Da-iCE・岩岡徹、地上波初連ドラで“不倫夫”役 『サレブル』第3弾キャスト発表

1

2021年06月14日 08:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真不倫夫・森和正を演じる岩岡徹 (C)セモトちか/MIXER/集英社 ©「サレタガワのブルー」製作委員会・MBS
不倫夫・森和正を演じる岩岡徹 (C)セモトちか/MIXER/集英社 ©「サレタガワのブルー」製作委員会・MBS
 俳優・犬飼貴丈、元乃木坂46・堀未央奈がW主演を務める、MBS/TBSドラマイズム枠のドラマ『サレタガワのブルー』(7月13日スタート)。Da-iCE・岩岡徹が地上波連ドラの初出演を飾り、不倫夫・森和正を演じることがわかった。

【写真】元乃木坂46・堀未央奈が不倫を“スルガワ”役

 原作は、集英社の女性向けマンガアプリ「マンガMee」での連載開始以降、同アプリの総合ランキングで常に上位にそのタイトルを輝かせ続けている、セモトちか氏の同名マンガ。本年3月に書籍化が決定し、今月1、2巻が同時発売予定と、勢いの止まらない人気作品をテレビドラマ化した。

 不倫を“スルガワ”、“サレタガワ”――誰もがうらやむステキな夫婦のはずだったのに、妻にはある秘密があった。なんと夫に隠れて不倫をしていたのだ…。サレタガワの夫が、絶賛不倫中の妻に罪を償わせるため動き出す。自分の欲望のためならどんなことでもやってのける“スルガワ”vs身勝手な不倫に傷つけられる“サレタガワ”。不倫に対する怒りと憎しみとイライラ、心のざわつきを新感覚不倫エンターテインメントへ昇華させる。

岩岡が演じる森和正は、仕事のできるエリートで、プライベートでは妻・梢(高梨臨)との間に子宝にも恵まれている。一見円満そうに見える家庭だが、なんと和正は職場の部下である田川藍子(堀未央奈)と不倫関係にあったのだ。和正はいつも帰宅が遅く、家事や育児は妻・梢に任せっぱなし。ましてや、家へ帰れば冷酷な態度や言葉を浴びせる、モラハラ夫の「シタガワ」である。
和正と藍子の不倫関係に気付いた主人公・暢(犬飼貴丈)は、梢と共に和正と藍子への復讐を計画するが、藍子の和正に対する本気度はどんどん加速していくのであった…

<岩岡徹>
原作を読ませて頂き、夢中でページをめくっていました。最低な世界に思わず魅了されてしまうのもエンターテイメントの面白さのひとつなのかなと感じています。

監督と話し合いながらつくり上げていった森和正を観て、気分悪くイライラして頂けたらニヤリです。また素敵なキャスト、クルーの皆さんとこの作品に参加できたこと光栄に思います。この役が観てくださる皆さんにとって、他山の石となれば幸いです。

このニュースに関するつぶやき

  • MBS発のドラマはいつも見てるよ。毎回同じようなTBSと違い斬新だし若手を育てる枠として機能してると思う�ͺ�����
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定