Da-iCE岩岡徹、モラハラ不倫夫役で連ドラ出演「イライラして頂けたらニヤリ」

0

2021年06月14日 08:00  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

7月13日深夜放送スタートの新ドラマ『サレタガワのブルー』(MBS/TBS)にDa-iCE岩岡徹が出演することが明らかになった。



放送前から大反響の作品

集英社の女性向けマンガアプリ「マンガMee」での連載開始以降、同アプリの総合ランキングで常に上位にそのタイトルを輝かせ続け、5月には1、2巻が同時発売されたセモトちかの大人気“不倫”マンガ「サレタガワのブルー」。犬飼貴丈堀未央奈のW主演でのドラマ化発表と同時に開設された公式Instagramのフォロワー数はわずか数日で1万人を超えるなど、止まらぬ盛り上がりを見せている当作品。


Da-iCE岩岡徹は不倫“シタ夫”役

この度、不倫“シタ夫”(不倫をシタガワの夫)・森和正(もりかずまさ)役として岩岡徹(Da-iCE)が出演することが発表された。


岩岡が演じる森和正は、仕事のできるエリートで、プライベートでは妻・梢(高梨臨)との間に子宝にも恵まれている。一見円満そうに見える家庭だが、なんと和正は職場の部下である田川藍子(堀未央奈)と不倫関係にあったのだ。和正はいつも帰宅が遅く、家事や育児は妻・梢に任せっぱなし。ましてや、家へ帰れば冷酷な態度や言葉を浴びせる、モラハラ夫の「シタガワ」である。


和正と藍子の不倫関係に気付いた主人公・暢(犬飼貴丈)は、梢と共に和正と藍子への復讐を計画するが、藍子の和正に対する本気度はどんどん加速していくのであった…


地上波連続ドラマ初出演

そんな不倫“シタ夫”・森和正(もりかずまさ)役を演じるのは、Da-iCEの岩岡徹。5人組アーティストDa-iCEのパフォーマーであるが、2017年公演の舞台「ちるらん 新撰組鎮魂歌」、2020年公開の映画「居る場所」(北和気監督)では主演を務め、Da-iCE Official YouTube Channelではショートムービーを公開するなど、俳優活動も積極的に取り組んでいる。


地上波連続ドラマ初出演となる本作では、巧みなやり口で藍子と禁断の関係を続ける、なんとも腹立たしい不倫夫を見事に演じている。


不倫シタガワの欲望全開な思考回路と、サレタガワの心の痛みや葛藤をリアルに描いた不倫エンターテインメント作品。“サレタガワ”から“シタガワ”への復讐は叶うのか!主演の犬飼貴丈と堀未央奈の夫婦バトルに加え、いけないと分かっていてもなんだか憎めない“シタガワ“の藍子(堀未央奈)、和正(岩岡徹(Da-iCE))カップルにも注目だ。


豪華キャストが繰り広げる前代未聞の不倫劇。不倫にイライラ、展開にドキドキのストーリーから目が離せない。


岩岡徹(Da-iCE)コメント

原作を読ませて頂き、夢中でページをめくっていました。最低な世界に思わず魅了されてしまうのもエンターテイメントの面白さのひとつなのかなと感じています。
監督と話し合いながらつくり上げていった森和正を観て、気分悪くイライラして頂けたらニヤリです。また素敵なキャスト、クルーの皆さんとこの作品に参加できたこと光栄に思います。
この役が観てくださる皆さんにとって、他山の石となれば幸いです。


あらすじ

主人公・田川暢(たがわのぶる)はイケメン、デザイナーで高収入、愛妻家の誰もが羨むイイ夫。大好きな妻・藍子(あいこ)に尽くし、家事に仕事に努力を惜しまない。藍子も家事一切を仕切ってくれる暢に優しく、ラブラブな2人。
一見幸せそうな夫婦生活を送っていた暢だが、ある事実を目の当たりにする。
彼が見たのは職場の上司との不倫を全力で楽しんでいる藍子の姿だった…。
「まさか藍子さんが…そんなはずはない…」
優しく可愛らしい藍子が自分を裏切るはずがない。だがそんな願いは届かなかった…修羅場を迎え、自分の欲望に忠実に生きる藍子に、復讐を決意する暢。
「いい女はね、自分の望みは確実に全部叶えるの」
暢に、史上最凶の不倫妻を裁くことはできるのか!?


■MBS/TBSドラマイズム「サレタガワのブルー」
7月13日(火)より
MBS:毎週火曜深夜0:59〜 / TBS:毎週火曜深夜1:28〜放送開始
出演:犬飼貴丈 堀未央奈 岩岡徹(Da-iCE)/高梨臨


©セモトちか/MIXER/集英社 ©「サレタガワのブルー」製作委員会・MBS

    ニュース設定