レクサス、新型「NX」初公開 デザインはどう?【写真120枚】

4

2021年06月14日 11:58  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真レクサスが世界初公開した「新型NX」(2021年秋発売予定)
レクサスが世界初公開した「新型NX」(2021年秋発売予定)

 トヨタ自動車/レクサスは6月12日、新型「NX」を世界初公開しました。2021年秋に日本で発売予定です。



【画像】車内インデリアデザインの様子



 NXは、レクサスのグローバルコアモデルとして展開するラグジュアリー志向の都市型SUV。新型は生命的な躍動感(Vital)と先進技術(Tech)を融合してオーナーに訴える「Vital x Tech Gear」を開発コンセプトに、走り、デザイン、先進技術を全面刷新。次世代レクサスの第1弾モデルとして登場します。



 パワートレインは全6種類。レクサス初のPHEV(プラグインハイブリッド)モデルも設定します。



 PHEVモデルは、2.5リッターの直4ガソリンエンジン、大容量(18.1kWh)バッテリー、2モーター四駆システム(E-Four)を搭載。外部電源から差込プラグを用いて直接バッテリーを充電できる機構(プラグイン機構)とともに、ハイブリッド車より長距離のEVモード走行を実現します。



 このほか、大容量バッテリー搭載のHEV(ハイブリッド)モデル、走行性能に振った新開発の2.4リッターターボエンジン+電子制御フルタイムAWDモデル、高効率な2.5リッターNAエンジンモデルも用意。同社が進める電動化ビジョン「Lexus Electrified」に基づき、HEVモデルとともに電動車の拡充と普及を加速させていくとしています。



 車外からスマートフォンによる遠隔操作で、並列・縦列駐車と出庫を可能にする高度運転支援技術「アドバンストパーク」なども搭載します。



 フロントデザインはグリル面を垂直に立て「塊感」をより強化し、グリルのメッキ枠を廃止。リアコンビネーションランプは左右のL字型ランプと中央に配置した横一文字仕様に、併せてリアエンブレムを「L」の丸エンブレムに替わる新たな「LEXUS」ロゴを中央に配置し、次世代レクサスの幕開けを表現したとしています。



 カラーバリエーションは全9色。車体サイズは4660(全長)×1865(幅)×1640(高さ)ミリ。


このニュースに関するつぶやき

  • 貧乏人の僻みだが、レクサスのSUV買うならもっと色々選択肢あるよなあと思ってしまう
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 貧乏人の僻みだが、レクサスのSUV買うならもっと色々選択肢あるよなあと思ってしまう
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ニュース設定