小柳ルミ子、ホットパンツ姿で美脚を大胆披露「後ろから見たら『いくつ?』って」

0

2021年06月14日 14:28  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真ホットパンツ姿で美脚を大胆披露した小柳ルミ子 (C)ORICON NewS inc.
ホットパンツ姿で美脚を大胆披露した小柳ルミ子 (C)ORICON NewS inc.
 歌手で女優の小柳ルミ子(68)が14日、東京・六本木のハードロックカフェ東京で行われたサッカー・アルゼンチン代表FWのリオネル・メッシ選手をアンバサダーに起用した『Live Greatness キャンペーン』のローンチイベントに出席した。

【バックショット】後ろから見たら「いくつ?」スラリ美脚の小柳ルミ子

 小柳は年間2000試合と芸能界屈指のサッカー視聴数で、熱狂的なメッシファンとしても知られる。「仕事があるときは5試合、ないときは10試合。今朝も見ていて、一睡もしていません。『どんだけ〜』ってぐらい好きですね」とサッカー愛を語った。

 この日はメッシ選手のTシャツに、大胆なホットパンツを合わせた姿で登場し、「後ろから見たら『誰だろう?』『いくつ?』って言われるんですよ」とにっこり。メッシ選手のゴールパフォーマンスもノリノリで披露し、「このTシャツをいただけるそうなので、明日の朝5時50分からコパ・アメリカのアルゼンチン戦があるので、これを着て応援したい」と笑顔をはじけさせていた。

 アメリカンレストラン「ハードロックカフェ」は、2021年に創業50周年を迎える。『Live Greatness キャンペーン』は、ハードロック・インターナショナルが世界68ヶ国、239の都市に展開するホテル、カジノ、ロックショップ、カフェでメッシ選手をアンバサダーに起用し、5年間にわたって展開される。第1弾として、キャンペーンロゴを配したTシャツ、ピンバッジ、フリースが販売される。ローンチイベントは、選抜された世界9都市のハードロックカフェ(ニューヨーク、ラスベガス、バルセロナ、ドバイ、ロンドン、東京など)で開催された。
    ニュース設定