第5回『TSUTAYAコミック大賞』大賞は『僕の心のヤバイやつ』

2

2021年06月14日 19:43  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『僕の心のヤバイやつ』1巻(秋田書店)
『僕の心のヤバイやつ』1巻(秋田書店)
 次にヒットするであろう“ネクストブレイク”コミック作品を、読者投票のみによって決める唯一の漫画賞『みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞』(第5回)の授賞式が14日、都内で行われた。読者のツイッター投票で選ばれた受賞作品10作品が発表され、1位に『僕の心のヤバイやつ』が選ばれた。

【写真】大賞記念!ヒロインの大胆ショット…「僕ヤバ」描き下ろしイラスト

  『マンガクロス』(秋田書店)で連載中の同作は、学園カースト頂点の美少女・山田杏奈の殺害を妄想してはほくそ笑む、重度の中二病の陰キャ・市川京太郎が、山田を観察する内に、京太郎が思う「底辺を見下す陽キャ」とは全然違うことに徐々に気づいていくという青春格差ラブコメディー。陰キャ男子・京太郎の初めての恋が始まる。

 2016年から続いている同漫画賞は、読者から読者への新たなオススメを提案することを目的としており、今回で5回目。過去の大賞作品は『約束のネバーランド』(17年)、『ブルーピリオド』(18年)、『呪術廻戦』(19年)で、大賞受賞後にテレビアニメ化などが決まり、社会現象化した『鬼滅の刃』も18年の時点でランクイン。コミック好きたちのレコメンドによって、いち早く、これから注目される作品を知ることができる漫画賞となっている。

 2021年3月31日時点で単行本が最大5巻まで発売している未完結の漫画作品が対象作品で、漫画の口コミ情報サービス「comicspace」内特設ページから最大3作品を選んで、ツイッターにて投票を受け付けていた。(※投票期間は4月1日〜5月16日)

■第5回「みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」受賞作品
1位:「僕の心のヤバイやつ」
2位:「怪獣8号」
3位:「【推しの子】」
4位:「シャングリラ・フロンティア」
5位:「葬送のフリーレン」
6位:「山田くんとLv999の恋をする」
7位:「アンデッドアンラック」
8位:「マッシュル」
9位:「メダリスト」
10位:「見える子ちゃん」

■「みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」過去の受賞作品
第1回「約束のネバーランド」
第2回「ブルーピリオド」
第3回「呪術廻戦」
第4回「SPY×FAMILY」

オススメゲーム

ニュース設定