行方不明のボーダーコリーを羊小屋で発見 牧羊犬の本能に導かれた?(米)

1

2021年06月14日 21:11  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真数日ぶりの再会に犬を抱きしめて喜ぶ飼い主(画像は『The Spokesman-Review 2021年6月9日付「Dog ejected from vehicle in Idaho crash found two days later herding sheep」(Kathy Plonka/The Spokesman-Review)』のスクリーンショット)
数日ぶりの再会に犬を抱きしめて喜ぶ飼い主(画像は『The Spokesman-Review 2021年6月9日付「Dog ejected from vehicle in Idaho crash found two days later herding sheep」(Kathy Plonka/The Spokesman-Review)』のスクリーンショット)
米時間6日にある車が交通事故に遭い、乗っていたボーダーコリーのミックス犬が車外に放り出されて行方不明になってしまった。のちにその犬は、牧場の羊小屋にいるところを牧場主によって発見されたという。一般家庭で育った犬だったが、牧羊犬として知られるボーダーコリーの血が羊小屋へと導いたとも思えるこの出来事には、ネット上で驚きの声があがっている。『The Spokesman-Review』などが伝えた。

【この記事の他の写真を見る】

米アイダホ州ラスドラム南部の高速道路で今月6日の午前11時55分、リンダ・オズワルドさん(Linda Oswald)一家は愛犬であるボーダーコリーとオーストラリアン・キャトル・ドッグのミックス犬“ティリー(Tilly、2)”を乗せて運転していた際に事故に遭った。

他の車と衝突した勢いで、後部座席にいたティリーは外に投げ出されてしまった。ケガは無いようだったが驚いてしまい、そのままどこかへ走り去ってしまったのだ。

通報を受けて現場に駆けつけた看護師らにケガの有無を確認されたリンダさんだったが、ティリーの行方ばかりが気になって看護師の声が耳に入らないほどだったという。

事故現場に居合わせた数人の目撃者は路肩に車を停めると、リンダさん一家と共にティリーを捜したが、その場で見つけることはできなかった。

「多くの人がティリーの捜索に協力してくれて、一部の人は深夜2時半になっても外で捜し続けてくれました。」

そう明かすリンダさん自身も、その日は約10時間かけてティリーを捜し回っていた。さらにリンダさんはティリーの写真や事故の状況をFacebookに投稿して情報提供を呼びかけると、3千件以上もシェアされ、多くの人がティリーの捜索に協力したという。

そして2日後の8日、同じくラスドラム南部で牧場を経営するタイラー・ポッターさん(Tyler Potter)が愛犬でオーストラリアン・シェパードの“フーイ(Hooey)”の様子がいつもと違うことに気付いた。

タイラーさんは、きょうだいのトラヴィス・ポッターさん(Travis Potter)に「フーイの毛色がいつもより濃くて変なの」と伝えたという。トラヴィスさんはあまり気にしていなかったというが、もう一人のきょうだいであるゼイン・ポッターさん(Zane Potter)が羊小屋にいたフーイを呼んだ時、さらに異変を感じた。

「フーイを呼ぶと普段ならすぐに駆け寄ってくるのですが、その時は走り去ってしまったんです。」

そしてSNSでティリーの行方不明の話を知っていたきょうだい達がこの犬をよく見てみると、まさしくティリーだったのだ。フーイは赤毛だと言い、遠くから見ると違和感があるものの、すぐにはティリーの姿と見分けがつかなかったようだ。


またカリフォルニア州に住む祖母もティリーの話を知っていたといい、牧場は事故現場から2.5キロほどしか離れていなかったため「絶対に見つけてあげるんだよ」と釘を刺されていたそうだ。

ティリーを発見したトラヴィスさんらは警察に連絡しようとしたが、ティリー捜索のためにパトカーを走らせていた警察官がたまたま牧場近くを通ったと言い、呼び止めてそのままティリーを手渡すことができた。

ティリーと再会したリンダさんは「私は大喜びで駆け寄りましたが、ティリーはまるで『2日間も僕を放っておいて何していたんだ!』とでも言うかのように、少し怒っている様子でしたね」と笑って明かした。

その後、ティリーはたくさん水を飲んで眠って過ごし、体を休めていたという。

ティリーを発見したゼインさんは「小屋にいた羊は全部外に出てしまっていたので、恐らくティリーが羊を追いかけようとしていたんじゃないかな?」と発見当時を振り返っている。

リンダさんも「ティリーはドッグランに行くと、いつも人を追い立てて一か所に集めるような動きをするんです」と明かしており、本当に羊を追い立てて一仕事していたのかもしれない。

このニュースには、人々から「羊を追いかけて楽しめたかな?」「ボーダーコリーの牧羊犬らしい話だね」などのコメントが寄せられており、牧羊犬の血が羊小屋へ呼び寄せた可能性を指摘した。

リンダさんは「無事にティリーを見つけることができて、本当に嬉しいです。大勢の親切な方達に感謝しています」とコメントしている。

画像は『The Spokesman-Review 2021年6月9日付「Dog ejected from vehicle in Idaho crash found two days later herding sheep」(Kathy Plonka/The Spokesman-Review)』『Linda Oswald 2021年6月7日付Facebook「**Update** TILLY IS ON HIS WAY HOME.」』『UPI.com 2021年6月9日付「Dog missing after highway crash found herding sheep days later」(Photo by JamesDeMers/Pixabay.com)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 iruy)

このニュースに関するつぶやき

  • 良い話だけどちょっと笑ってしまった。
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定