サッシャ・フェネストラズ、SF公式Youtubeにオンラインで出演「8月には日本に戻りたい」

0

2021年06月14日 21:41  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真2020年はKONDO Racingからスーパーフォーミュラに参戦していたサッシャ・フェネストラズ。今季はまだ実戦は経験できていない。
2020年はKONDO Racingからスーパーフォーミュラに参戦していたサッシャ・フェネストラズ。今季はまだ実戦は経験できていない。
 6月14日、全日本スーパーフォーミュラ選手権をプロモートする日本レースプロモーションは、新たな試みとして19時30分からYoutube Liveで『第3戦オートポリスレビューリアクションLIVE』を配信したが、この番組内で、新型コロナウイルス感染拡大の影響による渡航制限で日本に戻ることができていないサッシャ・フェネストラズがオンラインで出演し、早く日本に戻りスーパーフォーミュラに復帰したいと語った。

 ヨーロッパでルノーの育成ドライバーとしてステップアップしていたフェネストラズは2019年に来日し、B-Max Racing with motopark F3から全日本F3選手権に、KONDO RacingからスーパーGT GT300クラスに参戦。全日本F3では宮田莉朋とのタイトル争いを制しチャンピオンを獲得すると、2020年はKONDO Racingから全日本スーパーフォーミュラ選手権に、TGR TEAM au TOM'SからスーパーGT GT500クラスに参戦した。

 国内トップカテゴリーでの初年度で印象的な活躍をみせたフェネストラズは、2021年はスーパーフォーミュラでは同様にKONDO Racingから、スーパーGTではTGR TEAM KeePer TOM'Sから参戦する予定だったが、シーズン開幕前に新型コロナウイルス感染拡大の影響による渡航制限で日本に再入国できなくなってしまい、スーパーフォーミュラでは中山雄一が、スーパーGTでは阪口晴南が“代役”を務めてきた。

 この日、スーパーフォーミュラをプロモートする日本レースプロモーションは新たな試みとしてYoutube Liveで『第3戦オートポリスレビューリアクションLIVE』を配信。第3戦オートポリスでポール・トゥ・ウインを飾ったジュリアーノ・アレジと、予選2番手につけた宮田莉朋、そしてKuo VANTELIN TEAM TOM'Sの舘信秀監督が出演し、興味深いトークを展開していった。

 そんななか、事前に告知されていたとおり、サプライズゲストが番組に出演した。そのひとりめとして登場したのがフェネストラズだ。進行を務めていた高橋二朗日本モータースポーツ記者会会長の問いかけにフェネストラズは、「こんにちは!」と日本語で挨拶した。

 ドバイに滞在していると言われるフェネストラズは、ミーティングに向かう途中の車内からの登場で、クルマを停めオンラインで出演していたが、「ご無沙汰しちゃっているね。困難な状況が長い間続いてしまっていて、ビザの問題で日本に入国することができていないんだ」と現在の状況を語った。

 そんなフェネストラズが期待を寄せているのが、東京オリンピックだ。「オリンピックの影響で、オープンになることを期待している」と渡航制限が緩和されることを願っているとフェネストラズは語った。

「目標は8月に日本に戻ることだよ。どうなるかは分からないけどね。でも、体力的にも精神的にも準備はできているよ。アパートも友人も日本に置きっぱなしだからね。なるべく早く戻れることを願っているよ」

 放送では、スーパーGTで所属する舘監督には「また美味しい食事をご馳走して」と、2019年にチャンピオンを争った後、公私ともに仲が良い、同い年の宮田とは「キミとスーパーフォーミュラでレースを戦いたいよ!」とトークをかわしたフェネストラズ。そのキャラクターからも再来日を待っている関係者、ファンは多く、実現することを期待したいところだ。また、Youtube Live内では第3戦オートポリス、そして週末に迫った第4戦スポーツランドSUGOについても興味深いトークが展開されている。見逃した方はぜひチェックを。
    ニュース設定