女性ひとり暮らしの怖いエピソード #7「大量の〇〇!」

0

2021年06月15日 06:41  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
一人暮らしをしている女性は世代を問わずに多いもの。「一人で生活できるのって気楽〜」なんて思う女性もいるのではないでしょうか。

【LINE】元彼・元カノをブロックしたら…衝撃事件簿 #6「今でも怒りが…」

しかし、女性の一人暮らしには怖い話がつきもの。思わずゾッとしてしまうようなエピソードも少なくありません。

今回は、一人暮らしを楽しむ女性に「怖かった出来事・エピソード」をリサーチしてきました。

「去年のことなのですが、住んでいたアパートに帰宅したら、作成した覚えのない自宅のスペアキーが10個以上玄関周りに散らばっていたことがあります。

何か目的があり、あえて大量のスペアキーを残していったのか、それともうっかりミスでスペアキーを落としていったのか……。まったく想像もできませんが、すぐに管理会社に相談して鍵を変えてもらいました。

とはいえ、やはり不気味な出来事だったので、それから間もなくセキュリティ対策が万全な賃貸マンションに引っ越しました」(20代/営業)

鍵はわずかな短時間でもスペアを作成できてしまうため、保管場所や外出先での取り扱いには注意しなければなりません。カバンを置いたまま席を離れたり、「鍵の紛失防止」として、玄関まわりに鍵を隠して置いておくのは厳禁です。

鍵は肌身離さず持ち歩き、第三者の手に渡らないように注意しましょう。

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定