山口真帆主演映画『ショコラの魔法』 劇中のチョコレートは鎧塚俊彦氏が創作

0

2021年06月15日 07:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真山口真帆主演映画『ショコラの魔法』(6月18日公開)劇中のチョコレートは「Toshi Yoroizuka」オーナーシェフ鎧塚俊彦氏の創作
山口真帆主演映画『ショコラの魔法』(6月18日公開)劇中のチョコレートは「Toshi Yoroizuka」オーナーシェフ鎧塚俊彦氏の創作
 元NGT48の山口真帆が主演を務めるファンタジーホラー映画『ショコラの魔法』(6月18日公開)の劇中に登場する魔法のチョコレートを、「ToshiYoroizuka」オーナーシェフの鎧塚俊彦氏が手掛けていることが明らかになった。

【動画】映画『ショコラの魔法』主題歌入り予告編

 本作は魔法使いであるショコラ(山口)が差し出すチョコレートを食べると願いが叶うというストーリー。そのチョコレートをどの様に食べるかで運命が変わるというミステリアスなもので、物語の鍵となる。

 謎の事件を解決していく女子高生役で出演する岡田結実が「クランクアップと同時に撮影用のチョコを思わずたくさん食べました!」と明かしているほど、撮影用に見た目にもこだわりながら、食べてもおいしいオリジナルチョコレートを2種類創作。鎧塚氏は「古代から『神様の食べ物』と呼ばれ重宝されてきたてショコラ。現在ではさまざまな健康効果が証明されていますが間違いのない事、それはショコラは人の心を豊にし安らぎを与えてくれる事です。それはまるで魔法の様に」と、コメントを寄せている。

 小学館の少女漫画雑誌「ちゃお」に約10年間にわたり連載された人気作を実写映画化した本作。食べるだけで願いが叶う不思議なチョコレートを作る魔法使いのショコラティエ・哀川ショコラ(山口)を主人公に、岡田、桜田ひより、中島健、綱啓永、畑芽育、綱、森希翔、上野鈴華、川口葵、吉田あかり、三浦真椰、袴田吉彦、東貴博らが出演。監督は、森脇智延が務めた。
    ニュース設定