<子どもの挫折>「頑張れ!」と続けた6年間。でもレギュラーを落ち続け【中編:息子の気持ち】まんが

0

2021年06月15日 08:01  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ
前回からの続き。息子の気持ち。僕のお父さんはとても忙しい人です。土日は家にいないことが多く、あまり遊んでもらった記憶はありません。でも、はじめてお父さんとキャッチボールをした日のことはいまでも鮮明に覚えています。
「バシーーン!!!」
グローブをはめた手がじんじんと痛くなるくらいに、強い球を投げてきたお父さん。そのとき僕は「あぁお父さんは野球がすごい人なんだ」と感じました。

お母さんは笑顔で励ましてくれます。
後日、部活の前に練習着に着替えていると、友達に言われました。

友達:「お前の練習着って、いっつも真っ白だよなー。新品みたい。洗濯してもなかなか泥が落ちない! ってウチの母ちゃんいつも言っているぜー」
僕:「そうなんだ……」
そう、僕は知っているのです――。
<子どもの挫折>005

<子どもの挫折>006

後編へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・渡辺多絵 作画・べるこ 編集・秋澄乃

■ママスタセレクトで読む

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定