リーガロイヤルホテル東京が「アフタヌーンティー 台湾編」を開催! 台湾カステラなど人気の台湾グルメを満喫できます

1

2021年06月15日 12:21  Pouch[ポーチ]

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真

なかなか海外旅行に行けない今日このごろですが、ホテルのアフタヌーンティーで、ちょっとした旅行気分を味わってみませんか?

この夏、東京・新宿区にあるリーガロイヤルホテル東京・ガーデンラウンジで “台湾” をテーマにしたアフタヌーンティーを実施。

台湾カステラ&パイナップルケーキなどのスイーツをはじめ、人気の台湾フードを堪能できちゃうんです♪

【スコーンも台湾仕様です】

4月から行われている人気企画「世界を旅するアフタヌーンティー」の第3弾で、、2021年7月1日から8月31日まで開催される「アフタヌーンティー “台湾編” 」。

期間中は14時から17時まで利用可能です(※2時間制)。

アフタヌーンティーのラインナップは、スイーツ・フード・ドリンク各種。

台湾観光局の協力のもとスイーツには

・台湾カステラ
・パインアップルケーキ
・ミルクヌガー
・マンゴープリンとシャンドンシロップ
・ライチのマカロン
・ナッツのプラリーヌ

などが含まれていて、バラエティー豊か!

またアフタヌーンティーの定番といえばスコーンですが、今回はプレーン&鉄観音茶フレーバーのスコーンが付くようなんです。これも台湾ならではですよねぇ。

【フードも本格的でわくわく♪】

個人的に注目したいのはフードメニューで、

・台湾ちまき
・甘辛く煮た豚肉のロールサンドイッチ
・カニ入り焼きビーフン

と、どれも美味しそう〜〜っ。

本格台湾フードを食べられるアフタヌーンティーは珍しいので、いつもと違った体験ができるのではないでしょうか♪

【ドリンクメニューも気になるゾ】

ドリンクは、コーヒー&紅茶のほか、烏龍茶をベースにした限定ドリンク「九份(ジョウフェン)・マンゴー」を1人につき1杯提供してくれるそう。

夏にピッタリのメニューらしく、こちらも非常に楽しみです。

「アフタヌーンティー “台湾編” 」の料金は、税・サービス料込で5000円。美味しい台湾を味わいに出かけてみてはいかが?

参照元:リーガロイヤルホテル東京、プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定