グラフィックデザイナー宇都勝宏が初の個展開催、モノクロ作品70点を展示

0

2021年06月15日 12:42  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真                    「BLACKS」                    Image by: 宇都勝宏
「BLACKS」 Image by: 宇都勝宏
 グラフィックデザイナーの宇都勝宏が、初の個展「BLACKS」を高円寺の「GALLERY33 NORTH」で開催する。会期は6月18日から27日までで、入場料は無料。約1年前から手掛けている黒をテーマにしたモノクロの作品70点を展示する。

 宇都は1986年生まれ鹿児島県出身。広告製作会社の電通クリエーティブXを退社後、2018年にデザインユニット「ウー(WOO inc.)」を設立した。2019年に法人化し、現在はブランディングや広告などのグラフィック作品を手掛けている。
 個展では、日中は黒子として働いている人が夜になると愉快に踊り出す様子を表現した「SHADOW」や、アニメや映画に登場する風使いのキャラクターからインスパイアされた「風人間」、破線をフィーチャーし、抜け感や形の連続性の魅力を描いたという「は線」など、黒を独自の視点で用いた作品を紹介する。会場では、キャンバス作品の「Paintgraph」(2万円)、リソグラフ作品の「BLACK SWAN」(2000円)と「THE GALLERY」(2000円)のほか、図録の冊子「BLACKS BOOK」(3000円/いずれも税込)を販売する。

■BLACKS会期:2021年6月18日(金)〜6月27日(日)場所:GALLERY33 NORTH 1階住所:東京都杉並区高円寺北2-8-5時間:11:00〜19:00入場料:無料 公式サイト
    ニュース設定