“加藤浩次の言葉”に女優が涙「心に刺さりました」

0

2021年06月15日 12:55  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
女優の吉田伶香(19歳)が、6月13日に放送されたバラエティ番組「極楽とんぼのタイムリミット」(ABEMA)に出演。極楽とんぼ・加藤浩次(52歳)に悩みを打ち明けた。

その他の大きな画像はこちら



番組はこの日、人気企画「加藤浩次のお悩み相談室」の特別編「加藤恋愛相談室」を実施。「追いかけすぎて飽きられる。駆け引きできる女になるには?」との悩みを明かした吉田は、不安を解消するため、「好きだよってアピールをすると、逆に安心し過ぎて飽きられる」と説明。「本心を言ったら『面倒くさい』って言われたことがある」「怖くなってしまった」と、過去のトラウマも明かした。

そんな吉田に、加藤は「追いかけすぎているのが原因なんだろうか?」と口を開くと、「“追いかけすぎている自分がダメ”だと思っていて、それ以外に欠点がないと思っているところが一番の欠点なんじゃないかな」と指摘。

「相手の男もあなたの本質を見ていると思う」「中身を磨くために、あなた何かしていますか? 自分が可愛いことにあぐらをかいていませんか?」と忠告した。

「相手の悪いところも指摘できるのが恋愛。自分が嫌われてもいいから、相手のことを思って言ってあげる、この本質の気持ちが伝わるかどうか」と続けた加藤に、吉田は思わず涙。「心に刺さりました」「自分から心を開きます」と声を漏らした。

そして、加藤は「知らないうちに“私、心開けている”という相手が出てくる可能性もある」「そのときは、(心を)大開放でお願いします。それで傷ついたとしても、傷が癒えたとき、人生にとって大事なことになっているから」と、エールを贈った。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20210665880.html


    ニュース設定