ANA、退役機の機内カート発売→即完売 90年代から使われていた“ヴィンテージ品”

1

2021年06月15日 13:51  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真販売ページより
販売ページより

 全日本空輸(ANA)は6月15日、退役機で使用していた中古の機内搭載カート45台を通販サイトで発売したが、同日午後1時までに完売した。追加分も準備が整い次第販売するという(台数未定)。



【その他の画像】



 完売したのは、退役したボーイング747型機や737-500型機で90年代初頭から使われ、すでに生産が終了している黄色いカートで、価格は6万4900円(税込。送料別)。



 ドロワーが4つあり、客室乗務員によるドリンクサービスや、機内サービス品の収納に使われていたという。



 7月下旬以降は、カートの種類をさらに拡大して販売する予定だ。



 同社は今年3月から、機内カートの未使用品を販売し、すべて完売してきた。多くの顧客から、実際に機内で使われていたカートや異なる種類のカートが欲しいとの声があり、中古カートを販売することにしたという。


このニュースに関するつぶやき

  • 使わた?(≧∇≦)(笑)
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定