<バイオハザード>って何? 『バイオハザード:インフィニット ダークネス』に備える基礎知識

1

2021年06月15日 14:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真Netflixオリジナルアニメシリーズ『バイオハザード:インフィニット ダークネス』キーアート (C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
Netflixオリジナルアニメシリーズ『バイオハザード:インフィニット ダークネス』キーアート (C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
 Netflixオリジナルアニメシリーズ『バイオハザード:インフィニット ダークネス』が、Netflixにて7月8日より全世界独占配信される。事前に知っておくと作品をより楽しめる、『バイオハザード』の基礎知識を解説しよう。

【写真】レオン&クレアが活躍! 『バイオハザード:インフィニット ダークネス』場面写真

 『バイオハザード:インフィニット ダークネス』は、サバイバルホラーゲーム『バイオハザード』をフル3DCGアニメーション化したホラーアクション。人気キャラクター、レオン・S・ケネディとクレア・レッドフィールドの2人が、新たな脅威に立ち向かう姿を描く。監督は羽住英一郎。

■バイオハザードとは?

 絶望的な状況から、武器やアイテムを駆使し生還していくという“恐怖”をゲームで見事に再現し、「サバイバルホラー」という新しいゲームジャンルを開拓した名作シリーズ。1996年に第1作「バイオハザード」が発売されて以降、世界中で多くのファンを生み出し、その販売累計本数は全世界で1億1千万本を超える。家庭用ゲーム機や携帯アプリなどで141以上もの商品展開がされているカプコンの人気コンテンツだ。2021年には発売25周年を迎え、5月8日にはゲーム最新作『バイオハザード ヴィレッジ』が発売された。

■ラクーンシティ

 アメリカにある架空都市。『バイオハザード2』のメイン舞台で、ウィルスがネズミや昆虫を媒介して市民に感染したことから、大規模なバイオハザード(生物災害)に至った。このラクーンシティの惨状を重く見た合衆国は「滅菌作戦」として核ミサイルの投下を指示し、ラクーンシティは消滅した。

■テラセイブ

 ラクーンシティの惨劇以降に設立されたNGO団体。バイオテロに巻き込まれた薬害被害者の救済・治療や、バイオ研究を行なう製薬会社の監視や糾弾を行う。原作ゲームに登場したキャラクターで所属しているのは、クレア・レッドフィールドと、ラクーン市警の特殊部隊「S.T.A.R.S.」に所属していたバリー・バートンの娘モイラ・バートン。

■レオン・S・ケネディ

 最新作『バイオハザード:インフィニット ダークネス』の主人公。サバイバル能力に長け、高い身体能力と判断力を併せ持つ。ラクーンシティ警察署の元警官で、着任当日に市内で発生したバイオハザードに巻き込まれ、生存者の救出に全力を尽くした。後に政府の諜報員にスカウトされ、合衆国大統領直属のエージェントとして日々極秘任務に就いている。誘拐されたグラハム大統領の娘アシュリーの救出作戦を成功させ、大統領から絶大な信頼を得る。

■クレア・レッドフィールド

 バイオテロや薬害被害者の救済を行うNGO団体テラセイブの職員。ラクーンシティでバイオハザードに遭遇した当時は、バイクを愛する19歳の大学生だった。特殊部隊隊員の兄クリスから護身術の教えを受けていたため、一般市民でありながら各種の戦闘技術を身につけている。レオンとは互いにラクーンシティを脱出した戦友のような間柄。

■T‐ウィルス

 製薬企業アンブレラ社の創設前に、研究員が発見した毒性の強い花から抽出された「始祖ウィルス」を、ヒルに投与したことによって誕生したウィルス。強い感染力を持ち、汚染水などによる経口感染、血液感染などあらゆるルートで動植物関係なく感染し、一度感染すれば発熱や全身の痒みが発症する。「T」はタイラント(Tyrant:暴君)の頭文字から取られた。後に、アンブレラ社がT‐ウィルスを漏洩させたことでバイオハザードが発生。下水にウィルスが漏れ出てしまい、ネズミや昆虫を媒介してT‐ウィルスが拡散し、街全体がバイオハザードに侵された。

■B.O.W

 Bio Organic Weaponの略称。アンブレラ社を始めとした有識者が、T‐ウィルスを使用して作成した「生物兵器」。アンブレラ社はさまざまな生物にT‐ウィルスを投与し、被検体になじませることでB.O.W.の製造研究を行ってきた。被験体とT‐ウィルスが拒絶反応を起こすと、ゾンビへと変貌したり、被験者の体を大きく乗っ取って別の生物へと変貌したりする。後年にはT‐ウィルス以外の新種のウィルスを組み合わせ、より凶悪なB.O.W.が製造された。

■タイラント

 『バイオハザード』シリーズを代表するボスキャラクター。アンブレラ社がT‐ウィルスで作ったB.O.Wの中の一体で、成人男性の体をベースにさまざまな遺伝子改造を施し、非常に大型で人智を超えた破壊能力と耐久性能を兼ね備えるモンスターへと変貌した。ゲーム中では、プレイヤーキャラクターであるレオンやクレアを執拗に追いかけ回し、強靭な肉体に加えて回復能力も高く、手持ちの銃器では倒すことはおろか迎撃も難しいことから多くのプレイヤーを苦しめた。

■『バイオハザード:インフィニット ダークネス』ストーリー

 6年前(2000年)、内戦中のペナムスタンへ軍事介入していた米軍の「特殊部隊」のヘリが墜落した。同作戦地域にいた米軍の「マッドドッグス」隊は、司令室の待機命令に背く形で生存者の救助に向かうがすでに「特殊部隊」は壊滅。隊長ジェイソンが率いる「マッドドッグス」隊も命からがら脱出することになる。しかし、ジェイソンらが現場で見たものは、死んだはずの「特殊部隊」が不気味に動き出す様子だった…。

 現在(2006年)、ホワイトハウスの極秘ファイルへの不正アクセス事件が発生する。その捜査のため召集されたレオン・S・ケネディ、ペナムスタンの英雄ジェイソンを含むエージェント4名は、突如停電したホワイトハウス内で正体不明のゾンビ達と遭遇。SWATと共にそれらを制圧する。その後、極秘ファイルは上海の生物科学研究所に関するものだとわかり、手がかりを求めレオンら3名のエージェントが捜査に向かうことに。最新鋭の潜水艦で上海へ向かう途中、突如として現れた集団で襲ってくるネズミ型B.O.Wの襲撃を受け、窮地に立たされてしまう。

 一方、テラセイブの職員クレア・レッドフィールドは難民支援のためぺナムスタンに在留中、失語症の少年が描いた奇妙な絵と出会う。ウィルス感染者を描いたと思われるその絵をきっかけに独自の捜査を進めるクレア。そしてペナムスタン内戦時に実施された、ある恐ろしい実験に辿り着く。
 
 思いがけぬ真実、そしてペナムスタンに端を発した事件の真相に近づくレオンとクレア。更に、平和を覆す恐怖の発露が迫っていることが発覚する…。

 Netflixオリジナルアニメシリーズ『バイオハザード:インフィニット ダークネス』は、7月8日より全世界独占配信。全4話。

このニュースに関するつぶやき

  • 無印から大体やった(観た)な〜レオンのこの辺の話は観たかったので、補完は有難い。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定