「失敗しないお葬式に…」VR・ARで生花や食事を表示、バーチャル式場見学も

1

2021年06月15日 16:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『AR VR家族葬Fnet』
『AR VR家族葬Fnet』
 どうしても準備がバタついてしまうお葬式。限られた時間の中での葬祭業者とのやり取りは面倒で、会場のイメージをうまく伝えることも難しい。またコロナ禍ということもあって、会場の事前見学もしにくくなっただろう。そんな中、スマートフォンから生花や料理、式全体をイメージして、葬祭業者に発注までできるアプリ『AR VR家族葬Fnet』が、式場見学までできる新機能を追加した。

【画像】「こだわりのお花をセレクト」ARとVRで作成した式場のイメージ

『AR VR家族葬Fnet』アプリは、ARやVRの機能を使いながら葬式のイメージを決めたり、カタログとして利用できたりするほか、葬祭業者によりイメージをわかりやすく伝えることもできる。

 また、登録業者が連携しているマッチング機能を使うことで、料理・生花・返礼品などを自動発注できるシステムも搭載している。ARやVRで式場のイメージを作成し、見積もりを確認して各業者に発注することもできる。

 葬儀に関するすべてのことをアプリで一括管理できるシステムを開発したのは、米国ロサンゼルスに本社を置くFuneral service workers academy, Inc.の日本法人。各国の葬式に合わせた統一システムの展開を目指す企業で、霊柩車の予約から安置所、葬儀場の予約などをシステムで完結できる機能を提供しているという。

 ユーザーは無料で利用でき、登録業者は月額5500円(税込)が必要。20日よりサービス開始。

このニュースに関するつぶやき

  • 我が家はこれから祖母を見送るけど、家でやる予定。祖父の時は人が沢山来るのが分かってたから寺でやったけど今はコロナ云々だし、親戚顔出す程度だろうから。寺の方が広いし密にならなくて良いけど祭壇に金かかる(笑)
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定