週末は広くまとまった雨に 北陸・東北も梅雨入り間近か

0

2021年06月15日 17:31  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真週末は広くまとまった雨に 北陸・東北も梅雨入り間近か
週末は広くまとまった雨に 北陸・東北も梅雨入り間近か

週末は低気圧や前線が、九州から東北、北海道を通過する見込みです。広くまとまった雨になるでしょう。北陸と東北の梅雨入りも間近となりそうです。



●19日は広い範囲で雨に


14日(月)、関東甲信でも梅雨入りしましたが、この先、前線はしばらく日本の南に離れて、本州付近にはかからない見込みです。ただ、17日(木)頃にかけて、大気の状態が不安定で、晴れ間があっても急な雨や雷雨に注意が必要です。
18日(金)には西から前線が延びるでしょう。前線上に低気圧が発生し、19日(土)は本州付近、20日(日)には北海道付近を通過する見込みです。18日(金)の夜には九州や中国、四国地方に雨雲がかかり始め、19日(土)は次第に近畿や東海、関東甲信、北陸、東北、北海道の広い範囲に雨雲がかかる見込みです。局地的には雨脚が強まることもありそうです。東北や北海道の沿岸部では風も強まるでしょう。


●北陸と東北の梅雨入りもまもなく?


今年は沖縄・奄美と九州から東海にかけて梅雨入りが平年より早く、四国と近畿では統計開始以来、最も早い梅雨入りとなりました。しかし、関東甲信は平年より1週間も遅く、14日(月)に梅雨入りが発表されました。6月15日現在、北陸と東北では、まだ梅雨入りの発表がありません。しかし、北陸と東北では、19日(土)以降、しばらく曇りや雨の日が続きそうですので、このタイミングでの梅雨入りの可能性があります。梅雨入りの平年は、北陸は6月11日頃、東北南部は12日頃、東北北部は15日頃ですので、関東甲信に続き、平年より遅い梅雨入りとなりそうです。


    ニュース設定