円神、新曲振付はBTS「Butter」担当GANMI センター熊澤歩哉が涙 初の大げんかも告白

0

2021年06月15日 18:11  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真2nd両A面シングル「Peace Summer/TREASURE」のリリースが決定した円神(前列左から)熊澤歩哉、瀧澤翼、宮里ソル、A.rik、山田恭(後列左から)草地稜之、中林登生、中谷日向、中本大賀 (C)ORICON NewS inc.
2nd両A面シングル「Peace Summer/TREASURE」のリリースが決定した円神(前列左から)熊澤歩哉、瀧澤翼、宮里ソル、A.rik、山田恭(後列左から)草地稜之、中林登生、中谷日向、中本大賀 (C)ORICON NewS inc.
 『PRODUCE 101 JAPAN』元練習生9人からなるパフォーマンスユニット・円神(エンジン)が15日、結成1周年を迎え、東京・恵比寿LIQIDROOMで初ワンマンライブ『円神 Anniversary LIVE First CIRCLE〜』を開催した。8月4日に2ndシングル「Peace Summer/TREASURE」をリリースすることを発表した円神は、昼公演後に報道陣の取材に応じた。

【写真】2ndシングルリリース決定!個人アー写も

 昼公演の最後に初披露した新曲「Peace Summer」でセンターを務める熊澤歩哉は「夏らしくて振りもキャッチーで、かわいらしい振り付けになっていて、最初にこの振りをもらったときに、『すごくセンターの人がかっこいい振り付けだな』と思っていたんですが、それがまさか自分だとは思いませんでした。自分でいいのかなと不安やプレッシャー、責任感があったんですけど、みんなのおかげで自信を持ってセンターに立つことができました」とメンバーに感謝した。

 宮里ソルが「くまちゃん(熊澤)は練習のときからとっても頑張って、めちゃめちゃ努力して鍛え上げてきたから」と明かし、最年少リーダーの瀧澤翼から「うん、めちゃめちゃよかったよ」と声をかけられた熊澤は「ちょっと泣きそう」と言って、両手で口元を覆いながら涙。メンバーは「やばいやばい(笑) くまちゃん、このあと撮影あるからね!」とツッコミつつ、「頑張ったね」とねぎらった。

 振り付けはBTSの最新曲「Butter」の振付にも参加したダンスエンターテイメントグループ・GANMIが担当した。草地稜之は「最初それを聞いたときは、震えました。驚きと感謝でいっぱいで、すごくうれしかったです。踊っていても心からノレる振り付けになっていて、見た皆さんもさわやかな海を想像して、夏を感じてもらえたらと思います」と喜び、メンバーも口々に「会場の皆さんもノッてくれてたね」と手応えを感じた様子だった。

 もう一つの表題曲「TREASURE」について中本大賀は「タオルを回して全員が絶対に楽しいと思えるような曲になっていますので、家で退屈なときは『TREASURE』を聴いて、タオルぶん回していただけたらなと思います」と紹介していた。

 今作の制作中には、メンバー内で初めて大げんかもしたという。瀧澤は「熱い気持ちがあるからこその衝突ではあったんですけど、初めてメンバー内で大げんかをしたことによってそれぞれの本音も聞けたし、そのけんか、仲直りして一つになって練習していく段階で、これから、どんどん円神が上がっていけるような確信がすごく感じられました」とにっこり。中林登生が「ちなみに、誰がけんかしたんですか?」と、とぼけると、実は中林本人と中本大賀だったことを自己申告して盛り上げ、メンバーは「より一つになれたのでめっちゃよかった」と振り返っていた。

 円神はA.rik(エーリック、27)、草地稜之(22)、熊澤歩哉(24)、瀧澤翼(18)、中谷日向(22)、中林登生(23)、中本大賀(20)、宮里ソル(23)、山田恭(20)の9人組。昨年12月には結成半年にして、東京と大阪で「歌×ダンス×芝居」を融合した円神 Debut Stage『nonagon(ノナゴン〜始まりの音〜』全11公演を成功させ、今年5月には舞台『幕末バトルサークル』を上演。2月にはシングル「Say Your Name/ENJIN」でユニバーサルミュージックからメジャーデビューする一方で、俳優、声優、モデルなど個人としても活動の場を広げている。
    ニュース設定