ESSENCORE、リード最大7000MB/sのPCIe Gen4対応NVMe SSDを発売

1

2021年06月15日 18:22  ITmedia PC USER

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia PC USER

写真CRAS C720
CRAS C720

 ESSENCOREは6月15日、M.2 NVMe接続対応の内蔵型SSD「CRAS C720」「CRAS C920」を発表、Amazon.co.jpで6月中旬から販売を開始する。



【その他の画像】



 ともにM.2 NVMe接続に対応したSSDで、フラッシュメモリとして3D TLC NANDを採用。C720はPCIe Gen3接続対応モデルで、転送速度はリード最大3400MB/s、ライト最大3100MB/sを実現。上位モデルのC920はPCIe Gen4接続に対応しており、リード最大7000MB/s、ライト最大6850MB/sの高速転送が可能となっている。



 容量ラインアップは、C720が256GB/512GB/1TB/2TBの4タイプ、C920が1TB/2TBの2タイプを用意する。Amazon販売価格はC720がそれぞれ5480円/8580円/1万6280円/3万3800円、C920がそれぞれ2万7800円/5万5300円だ(税込み)。


このニュースに関するつぶやき

  • うちのノートパソコンは9750Hで、ディスクリートGPUを載せておらず内臓GPU(UHD630)のまま。画面は4K HDRなのにGPUパワーが貧弱で4K HDR全画面再生ができない。eGPUとChromeの親和性も低いし。バランスが大事ですね。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定