ダレノガレ、元カレ原因で「3年モンブラン食べれなかった」

1

2021年06月15日 19:30  ナリナリドットコム

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
タレントのダレノガレ明美(30歳)が、6月13日に放送されたバラエティ番組「こんな美人をフルなんて」(ABEMA)に出演。3年間モンブランが食べられなくなったという、元カレとのエピソードを語った。  

その他の大きな画像はこちら



同番組は、MCを務めるお笑いコンビ・ニューヨークの嶋佐和也と屋敷裕政、タレントの井上咲楽が、「信じられないほどの美人でもフラれた過去を持っている」という仮説のもと、そんな美人をフった元カレたちから「なぜ美人をフッてしまったのか?」、そして、当時言えずに終わってしまったフルに至った“本当のワケ”をリスニングし、元カレたちから明かされる美人たちの実態と、次々と発覚していく衝撃の真相に迫る恋愛バラエティ番組。この日は初回が放送された。

ゲストとして出演したダレノガレは、過去16〜7回にわたりフラれたという元カレとのエピソードを告白。

「お祝いとして購入したモンブランを食べてもらいたい一心だった」と説明しながら、眠っている元カレの枕元にモンブランを置いて帰ったところ、知らずに寝返りを打った元カレの顔が見事モンブランにダイブ。「一人顔面ケーキの状態」だと大激怒した元カレから電話があったことを明かしながら、その3日後にフラれてしまったと打ち明けた。

そして「(フラれてしまった後は)収録中も泣いてましたし、その後、3年間モンブランが食べれなかった」とコメントすると、スタジオでは笑いが巻き起こった。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20210665887.html


    ニュース設定