人気モデルだった鈴木奈々、“ローラとの分かれ道”語る

1

2021年06月17日 01:11  ナリナリドットコム

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
タレント・鈴木奈々(32歳)が、6月16日に放送されたバラエティ番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演。Popteenモデル時代に人気を二分したローラ(31歳)と路線が分かれたきっかけについて語った。

その他の大きな画像はこちら



鈴木は渋谷を歩いていた時に、益若つばさにスカウトされてから人気モデルとしての道を歩み始め、ローラと両巨頭の時代があったと紹介される。

当時のことをよく知る若槻千夏は「奈々ちゃんとローラでいったら、当時奈々ちゃんのほうが知名度は高かった。あと奈々ちゃんのほうが何か身につけていたとき爆売れするんですよ。私、ブランドやってた時に奈々ちゃんが買ってくれて身につけたものが次の日に完売。めちゃめちゃ本当に影響力があって、益若つばさちゃんと奈々ちゃんが爆売れの2人。ファンが多かった」と語る。

スタジオから「どこでローラと路線が全く別になったの?」という質問が出ると、鈴木は「あの、パンストをかぶった辺りで……」と回答。Popteenモデルの後輩でもある池田美優は「Popteenってわりかし身体を張る企画が多かったんで。私もPopteen時代はパンスト被って渋谷のセンター街歩いたりとか、虫食べさせられたりとか。Popteen自体がバラエティ要素が多くて」と語った。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20210665914.html


    ニュース設定