イタリアが決勝T進出一番乗り!…ロカテッリ2発&インモービレ2戦連発でスイスに快勝

2

2021年06月17日 05:59  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真イタリアがスイスに勝利して開幕2連勝 [写真]-Getty Images
イタリアがスイスに勝利して開幕2連勝 [写真]-Getty Images
 EURO2020・グループA第2節が16日に行われ、イタリア代表とスイス代表が対戦した。

 イタリアは開幕戦でトルコに3−0で快勝し、53年ぶりの欧州制覇へ向けて好スタートを切った。対するスイスは初戦でウェールズと対戦し、先制するも追いつかれてドロー発進となった。

 試合は開始18分、イタリアの左CKで中央のジョルジョ・キエッリーニが相手2人と競り合い、こぼれ球を自ら押し込んでゴールネットを揺らした。しかし、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)検証の結果、空中戦でキエッリーニのハンドがあったとしてゴールは認められなかった。

 さらにイタリアは24分、キエッリーニが負傷交代を強いられ、代わりにフランチェスコ・アチェルビを投入。不運が続いたが、その直後の26分に先制に成功した。ドメニコ・ベラルディがドリブルでペナルティエリア右に持ち上がり、深い位置から折り返すと、ゴール前に走り込んだマヌエル・ロカテッリが合わせて先制ゴールを奪った。

 1点リードで折り返したイタリアは52分、ロカテッリがエリア前中央でニコロ・バレッラからパスを受けると、左足を一閃。DF2人の間を抜いたシュートはゴール右隅に突き刺さり、イタリアがリードを2点に広げた。

 2点を追うスイスは64分、シュテフェン・ツバーがエリア左でパスを受けて右足を振り抜いたが、これはGKジャンルイジ・ドンナルンマのセーブに阻まれた。その後もスイスは反撃を試みるが、得点には結びつかない。

 すると、イタリアは89分、チーロ・インモービレがエリア前中央から右足で狙うと、ミドルシュートはGKヤン・ゾマーに触られたが、そのままゴール左隅に吸い込まれてダメ押しゴールとなった。試合はこのままタイムアップを迎え、イタリアが2試合連続の完封勝利。勝ち点を6に伸ばして、1試合を残してグループ2位以上が確定し、決勝トーナメント進出一番乗りを決めた。

 次節、イタリアは20日にウェールズ代表と、スイスは同日にトルコ代表と対戦する。

【スコア】
イタリア代表 3−0 スイス代表

【得点者】
1−0 26分 マヌエル・ロカテッリ(イタリア)
2−0 52分 マヌエル・ロカテッリ(イタリア)
3−0 89分 チーロ・インモービレ(イタリア)

このニュースに関するつぶやき

  • 皮肉な話しでロカテッリ放出の時にレオナルドが関わってて買い戻しOPすら付けてなくこれよ。本当あいつはなんなんだ
    • イイネ!1
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定