野生を忘れた子ギツネたち、お昼寝中に踏まれても…… 「すやぁ」と爆睡し続ける姿がいとおしい

1

2021年06月17日 07:43  ねとらぼ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真すやぁ……
すやぁ……

 踏まれても決して起きない子ギツネの動画がTwitterに投稿され、そのかわいさにたくさんの人がメロメロになっています。



【画像:踏まれても起きないキツネさん】



 動画が撮影されたのは、宮城県白石市にある「宮城蔵王キツネ村」。毎年4〜5月は赤ちゃんが生まれるシーズンだそうで、現在キツネ村にはたくさんの子ギツネが暮らしています。



 そして「寝る子は育つ」という言葉の通り、子ギツネたちは日頃からたくさん眠ってすくすく育っているそうです。



 床や小屋の中でぐっすりと眠っている子ギツネたちはまさに天使、床に落ちている感じも小屋からこぼれ落ちている感じもたまらなくかわいいです。



 そんなかわいい子ギツネたちを眺めていると……なんと手前の床で眠っている子ギツネが、横からやってきた子ギツネに思いきり踏まれてしまいました。



 しかし踏まれた子ギツネは多少身じろぐものの、全く起きる気配はありません。おなかや背中をがっつりと、2回も踏まれても起きずに堂々と眠り続ける子ギツネを見ていると、将来大物になりそうな予感がしてきます。



 ツイートには国内外から「キツネかわいい……!」「思ったよりがっつり踏まれてた」「野生とは」といった、たくさんのコメントが集まっています。



 宮城蔵王キツネ村の公式Twitterには、イベントの情報や子ギツネや大人ギツネたちの写真・動画がたくさん投稿されています。



 キツネ好きさんはもちろん、もふもふ不足を感じている方は遊びに行ってみると幸せな気持ちになれそうです。



画像提供:宮城蔵王キツネ村(公式)(@kon_fox_village)さん


    ニュース設定