筋肉マニアの管理栄養士監修 新感覚筋肉フード「筋肉ちくわ」爆誕

1

2021年06月17日 08:01  おたくま経済新聞

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

おたくま経済新聞

写真筋肉マニアの管理栄養士監修 新感覚筋肉フード「筋肉ちくわ」爆誕
筋肉マニアの管理栄養士監修 新感覚筋肉フード「筋肉ちくわ」爆誕

 株式会社センケンより“筋肉マニア”の管理栄養士が監修した新感覚筋肉フード「筋肉ちくわ」が誕生しました。クラウドファンディングサイト「Makuake」にて5月8日より予約販売がスタートしています。


【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】


 「筋肉ちくわ(別名:マイティ・マッスルバー)」は1本でたんぱく質16gを摂取できる新しいタイプの筋肉フード。


 スケソウダラとナッツが入っており、動物性たんぱく質と植物性たんぱく質のWたんぱく質が同時に摂れるのが特徴。「マイティ=強大である」「マッスル=筋肉」という名前の通り、強大な筋肉を育てるためのバランスをとことん追求した商品です。


 個包装のスティックタイプなので、保存や持ち運びがしやすいのも特徴のひとつ。冷凍保存しておいたものをそのままピックアップし、トレーニングをしている間に自然解凍しておくと、トレーニング後のゴールデンタイムにすぐ食べられるという優れもの。プロテインドリンクの代わりとしても便利です。


 “筋肉マニア”の管理栄養士と昭和43年創業のちくわ屋の共同開発によって生まれた本商品は、筋肉をつけるための身体づくりをする中で「プロテインのシェイク容器はかさばるし作るのも容器を洗うのも面倒くさい」「固形物はサラダチキンやささ身ばかりでもう飽き飽き!」「身体にも筋肉にもイイ高たんぱくフードがあればいいのに」と悩んでいる人にもおすすめとのこと。


 「Makuake」で公開初日より多くのサポーターを集め、17日目には目標金額30万円を達成した本プロジェクトは7月29日まで公開予定。1箱(10本入り)税込3500円で応援購入できるほか、おまとめ割や早割り、地元割引などのお得なセットも販売されています。


情報提供:株式会社センケン


    ニュース設定