神木隆之介、『コントが始まる』船上でクランクアップ「皆さんの愛情を受け取りながら、演じられた」

0

2021年06月17日 08:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真ドラマ『コントが始まる』クランクアップを迎えた神木隆之介 (C)日本テレビ
ドラマ『コントが始まる』クランクアップを迎えた神木隆之介 (C)日本テレビ
 俳優の菅田将暉が主演するドラマ『コントが始まる』(日本テレビ系/毎週土曜22時)で、お笑い芸人トリオ「マクベス」のメンバー・朝吹瞬太役を演じた神木隆之介が、船上でクランクアップを迎えた写真が公開。「本当に皆さんの愛情を受け取りながら、演じられた朝吹瞬太でもあり、皆さんと一心同体だったと思います」と、神木から感謝のコメントも到着した。

【写真】『コントが始まる』最終話の“瞬太”神木隆之介

 本作は、現代の5人の若者の生き様を描く群像物語。菅田、仲野太賀、神木の3人が売れないお笑い芸人トリオ「マクベス」を演じるほか、3人がネタ作りにいつも集うファミレスのウェイトレス役を有村架純、その妹役を古川琴音が務める。毎話ドラマのトップシーンが「マクベス」のコントから始まり、冒頭のコントが残りの物語の重要な伏線としてつながるという異例の構成となっている。菅田、有村、仲野、神木は同じ1993年生まれの同世代俳優で、4人とも実年齢と同じ28歳の役を演じている。

 最後の撮影を終えた神木は「とても早かったですね。全力で駆け抜けようという覚悟はもちろんありましたし、同世代の人たちが多かったので、みんなで一生懸命やってたら本当にあっという間に最終回でした」と撮影を振り返る。

 さらに、「このドラマでは、今まで味わったことのないドラマの体験が出来ました。28歳という年齢でちょうど色んなことを考えるときに、このドラマに出会えて良かったと思います。感謝しかありません。本当に皆さんの愛情を受け取りながら、演じられた朝吹瞬太でもあり、皆さんと一心同体だったと思います。本当に、ありがとうございました!」とあいさつした。

 土曜ドラマ『コントが始まる』最終話は、日本テレビ系にて6月19日22時放送。
    ニュース設定