辛坊治郎、ヨット太平洋横断2ヶ月で達成 米・サンディエゴに到着

189

2021年06月17日 10:16  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真ヨット太平洋横断を2ヶ月で達成した辛坊治郎氏(写真はゴール直前)
ヨット太平洋横断を2ヶ月で達成した辛坊治郎氏(写真はゴール直前)
 キャスターの辛坊治郎氏(65)が17日(日本時間)、ヨット太平洋単独無寄港横断で、米・サンディエゴに到着した。同日放送のニッポン放送『垣花正あなたとハッピー!』(月〜木 前8:00)内で中継された。

【写真】まるで別人…!辛坊治郎氏、出港時のヒゲなしガッツポーズ

 辛坊氏は、4月9日午前9時17分に大阪府岬町の淡輪ヨットハーバーからKaorinV(カオリンファイブ)号で出港。きょう17日には、自身のツイッターを更新し「およそ2ヶ月ぶりに携帯の電波を拾えた。ラストテンマイル、慎重に頑張ります」と伝えており、挑戦から約2ヶ月での達成となった。

 辛坊氏のゴールの様子を現地で見守った『辛坊治郎ズーム そこまで言うか! スタッフの鍋谷直輝氏は「マストの中ほどに星条旗、ヨットの一番後ろの部分には日の丸、イベントで寄せ書きをしていただいた旗もマストに掲げ、いま桟橋まで10メートルというところまでやってきました。ゆっくりと安全に操縦しながら近づいてきました と接岸中の様子をレポート。 ゴールの瞬間を「いま接岸しました。元気に操縦桿を握っています」と伝えた。

 辛坊氏は、2013年6月に全盲のヨットマンだった岩本光弘氏をサポートする形で福島県の港からスタートし、8月に米・カリフォルニア州サンディエゴでゴールをする予定であったが、途中、ヨットが浸水し救助された。

 到着後、2時間ほど検疫や入国審査などが行われ、その後に同局の番組内で辛坊氏の肉声が届けられる予定となっている。番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。

このニュースに関するつぶやき

  • 達成しても立派な人間に生まれ変わる訳でなく、世の中も何も変わらない。結局は自己満足だけの事です。それはご本人が一番理解しているでしょう、周囲や大衆は騒いだり称賛するだろうけど。 五輪も同じようなものだけどね。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 今回は無事に成功して本当に良かったですねww
    • イイネ!86
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(132件)

ニュース設定