全米No.1のチアダンスで県の魅力アピール 福井商業高チーム「JETS」による動画公開

0

2021年06月17日 11:41  OVO [オーヴォ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

OVO [オーヴォ]

写真全米No.1のチアダンスで県の魅力アピール 福井商業高チーム「JETS」による動画公開
全米No.1のチアダンスで県の魅力アピール 福井商業高チーム「JETS」による動画公開

 福井県は、県の観光PRソング「きてみね〜の!」に、全米チアダンス選手権を制覇した県立福井商業高チアリーダー部「JETS」とコラボした新作ミュージックビデオを制作、ユーチューブで公開している。

 「きてみね〜の!」は昨年度につくられたヒップホップ調のPRソング。「福井県民下手ラップ」と称し、県民が慣れないラップで「ぶっちゃけ 認知度低いが 幸福度がたかい」「一言で言うと田舎、波が強めの日本海側」「福島や福岡と間違われがちな県No.1」など自虐的に熱唱しながら、東尋坊や三方五湖レインボーラインといった観光名所の映像とともに「きてみればわかるって」と福井の魅力を紹介する内容だ。

 今回の新作は「きてみね〜の!」にも登場しているJETSメンバーがフル出演し、歌に合わせてチアダンスを披露する約2分の動画。JETSは全米チアダンス選手権を通算7回制覇し、2017年に映画「チア☆ダン」(広瀬すず主演)のモデルになったことで知られる。

 メンバー約40人が「キャベツも卵も必要ないソウルフード・ソースカツ丼」や「都会から見れば僻(へき)地、出てくる恐竜の化石」など躍動感あるパフォーマンスで福井の魅力をアピールしている。

 福井県は、2024年開業を予定している北陸新幹線福井・敦賀をPRするキャッチコピー「地味にすごい、福井」をつくりPR活動を展開しており「新作ミュージックビデオもキャッチコピーとシンクロして発信していきたい」と説明。JETSキャプテンの3年生、山田愛深(やまだ・あみ)さんも「北陸新幹線が福井まで来たら、たくさんの人に来てほしいという思いを込めてパフォーマンスしました。『地味にすごい、福井』をダンスでうまく表現できたと思う」とコメントしている。

https://www.youtube.com/watch?v=tAhT3BJtPYo

もっと大きな画像が見たい・画像が表示されない場合はこちら

    ニュース設定