『おかえりモネ』“菅波”坂口健太郎、“百音”清原果耶へのプレゼントにモジモジ 「朝から胸キュン」の声

0

2021年06月17日 14:41  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』第24回より (C)NHK
NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』第24回より (C)NHK
女優の清原果耶がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK総合/月曜〜土曜8時ほか)の第5週「勉強はじめました」(第24回)が17日に放送され、医師の菅波(坂口健太郎)が、百音(清原)に理科を教え、誕生日プレゼントまで渡すという展開に、ネット上には「先生、優しい…キュン」「朝から胸キュン」といった反響が巻き起こった。

【写真】「朝から胸キュン」百音(清原果耶)に優しく講義する菅波先生(坂口健太郎)

 百音は登米の広葉樹を素材にした学習机を商品化することを提案。サンプル品の作成に着手する。一方で、仕事が終わると診療所の医師・菅波から理科の個人授業を受けることに。菅波は百音に対して、優しく丁寧に「水が蒸発する仕組み」を解説する。

 百音を「天才です」などと褒めながら指導する菅波の姿に、ネット上には「菅波先生、褒め上手…笑」「褒めて伸ばすスタイル」などの声が相次ぎ、さらに「デレがすごい!」「先生、完全にモネに心開いてますよ」といったコメントも集まった。

 その後、百音は学習机のサンプル品を完成させるが、制作の工程を考えると教育委員会が設定する納期にとても間に合わないことが判明。仕事終わりに理科の勉強のために百音の元にやってきた菅波は、落ち込んでいる様子の百音に「物事がうまくいかなくて落ち込むようなとき、僕は何かしら新しい知識を身に付けるようにしています」と声を掛ける。そしてモジモジしながら「このタイミングで出すのは、われながらあざとさを感じて嫌なんですが…」とつぶやきながら、誕生日を迎えた百音に中学校の理科の教科書をプレゼントする。

 菅波が百音を励ましつつ恥ずかしそうに誕生日プレゼントを渡す姿に、ネット上には「あざといって自分で言ってる菅波先生笑笑 キュンキュンするわ」「朝から胸キュンをありがとう…!!」「こんなん普通に菅波先生のこと好きになってしまう(笑)」「菅波先生の陰キャムーブに悶絶」などの投稿が多数寄せられた。
    ニュース設定