岡山天音&神尾楓珠、松本穂香主演『グラップラー刃牙はBLではないか〜』出演決定

0

2021年06月17日 17:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真ドラマ『グラップラー刃牙はBLではないかと考え続けた乙女の記録ッッ』に出演する(左から)竹野航平役の岡山天音、柴本大寿役の神尾楓珠 (C)WOWOW
ドラマ『グラップラー刃牙はBLではないかと考え続けた乙女の記録ッッ』に出演する(左から)竹野航平役の岡山天音、柴本大寿役の神尾楓珠 (C)WOWOW
 俳優の岡山天音と神尾楓珠が、女優の松本穂香が主演する8月20日放送&配信スタートのWOWOWオリジナルドラマ『グラップラー刃牙はBLではないかと考え続けた乙女の記録ッッ』(WOWOWプライム/毎週金曜23時)に出演することがわかった。2人は松本演じる主人公・あかねの平穏な日々をかき乱していくキャラクターにふんする。

【写真】『「グラップラー刃牙」はBLではないかと1⽇30時間300⽇考えた⼄⼥の記録ッッ』書影

 本作は、文房具メーカーに勤め、腐女子であることを隠しながら平凡な生活を送る児島あかねが、“刃牙×BL”の妄想に取りつかれていく姿を描く。シリーズ累計発行部数8500万部を突破する板垣恵介の格闘漫画『グラップラー刃牙』を読んだBL(ボーイズラブ)研究家の金田淳子が、「この作品、濃厚BLなのでは?」と発想したことから生まれたエッセー『「グラップラー刃牙」はBLではないかと1日30時間300日考えた乙女の記録ッッ』(河出書房新社)を原案としたドラマだ。

 岡山が演じるのは、あかねの職場の後輩・竹野航平役。あかねに好意を抱き、積極的にアプローチするも、“刃牙×BL”の妄想に夢中なあかねに全く相手にされないどころか、めんどうな存在だと思われてしまうという役どころとなる。

 一方神尾が演じるのは、あかねの地元の同級生で、あかねの会社に出入りする業者の会社員・柴本大寿役。明るくフレンドリーだが、なんでもあけすけで空気が読めない柴本は、高校時代、ひっそりと育んでいたあかねの「BL愛」をクラスメートにさらした張本人であり、あかねにとっては忘れたくても忘れられない“天敵”とも言える存在となる。

 岡山は、「松本さん演じるあかねの視点によって、刃牙たちの⼀挙手⼀投⾜に全く新しい価値が⾒出されて⾏く過程は、⾒ていてヒジョーに興味深かったです」、神尾は、「僕の演じる役はそんなに色のある役ではないのですが楽しみながら精⼀杯演じました。きっと⾯⽩い作品になってると思うので楽しみにしていてください!」とコメントした。

 なお、岡山、神尾のほか、あかねの会社の上司・梶原昇役で岩崎う大(かもめんたる)、あかねの腐⼥⼦友達である⽯⽥みはる役で島田桃依、今⾥ちこ役で穂志もえかの出演も決定した。

 WOWOWオリジナルドラマ『グラップラー刃牙はBLではないかと考え続けた乙女の記録ッッ』は、WOWOWプライムにて8月20日より毎週金曜23時放送・配信。全7話。
    ニュース設定