SexyZone菊池風磨、『DREAM BOYS』主演 チャンプ役は同期・SixTONES田中樹「5度聴きくらいした」

0

2021年06月18日 04:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真ミュージカル『DREAM BOYS』に出演する(左から)田中樹、菊池風磨 (C)ORICON NewS inc.
ミュージカル『DREAM BOYS』に出演する(左から)田中樹、菊池風磨 (C)ORICON NewS inc.
 舞台『DREAM BOYS』製作発表会が17日、都内で行われ新キャストが発表された。主演は2015年9月の公演でチャンプ役を務めたSexy Zoneの菊池風磨で、チャンプ役は2011年9月の公演で主人公の弟役で出演していた田中樹(SixTONES)が担当。発表会に出席した2人は、舞台にかける思いなどを語った。

【集合ショット】7 MEN 侍&少年忍者も会見に登場

 同舞台は、2004年1月、滝沢秀明主演による初演以来、亀梨和也、玉森裕太、中山優馬、岸優太…とジャニーズのアーティストにより大切に演じ継がれてきた。毎年さまざまな組み合わせて演じられてきた舞台が、9月6日〜29日に東京・帝国劇場で上演される。

 同舞台の歴史には伝説の組み合わせがあり、それは2015年9月12日〜20日にかけて行われた、主演の中山と、菊池、マリウス葉らの出演による9公演で、3人の熱演は今も語り継がれている。再登板を望まれながらもその雄姿を封印してきた菊地が、満を持して主演を務め、今の心境を聞かれると「5度聞きくらいしましたね」と驚いたことを告白。

 菊地と田中はジャニー事務所入所同期で深い付き合いがある。田中も「帝国劇場というすばらしい劇場で、『DREAM BOYS』という歴史ある中で、『(菊池)風磨と俺?』というのがあり、僕も5度聞きくらいしましたね」と同調した。

 そんな中での共演に「感慨深いものがある」と語る菊池は「オーディションで初めて会った時、僕ら2人は当然ですが何者でもなかった状態。2人でいると普通の20代の男子がふざけたり、いろんな話をしたり、十何年も経ちますが(関係性は)変わっていない。その2人が帝国劇場に立つと思うと、信じられない感じ。当時の僕らからしたら考えてもいなかったことなので」と話すと、田中は「リアル、DREAM BOYSです!」と力を込めた。

 同舞台には菊池と田中のほか、ジャニーズJr.の7 MEN 侍(中村嶺亜、菅田琳寧、本高克樹※高ははしごだか、佐々木大光、今野大輝、矢花黎)、少年忍者(ヴァサイェガ渉、川崎皇輝、北川拓実、織山尚大、黒田光輝、元木湧、安嶋秀生、内村颯太、深田竜生、檜山光成、平塚翔馬、青木滉平、豊田陸人)も出演する。
    ニュース設定