アニメ映画『君の膵臓をたべたい』、『金曜ロードショー』で7・23放送

89

2021年06月18日 06:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真金曜ロードショーでアニメ映画『君の膵臓をたべたい』の放送が決定 (C)住野よる/双葉社(C)君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ
金曜ロードショーでアニメ映画『君の膵臓をたべたい』の放送が決定 (C)住野よる/双葉社(C)君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ
 俳優の高杉真宙が声優に初挑戦したアニメーション映画『君の膵臓をたべたい』が、7月23日に日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』(毎週金曜 後9:00)で放送されると18日、発表された。

【場面カット】実写版『キミスイ』でヒロイン・山内桜良を演じた浜辺美波

 同作は、小説家・住野よる氏のデビュー小説(双葉社)が原作で、17年7月には北村匠海と浜辺美波の共演で実写映画が公開された。衝撃的なタイトルからは予測できない「僕」と桜良の物語が多くの人の心を揺さぶっている。高杉が「僕」を演じ、ヒロイン・山内桜良はLynnが担当する。

 また、ヒロインの親友・恭子役に藤井ゆきよ。桜良の元彼で「僕」の存在が気に食わない隆弘役に内田雄馬。無粋な物言いながらも「僕」の友人となるガム君を福島潤、「僕」の母は田中敦子、父は三木眞一郎、桜良の母を和久井映見が演じている。

■高橋祐馬プロデューサーコメント
『君の膵臓をたべたい』は、[僕]という少年と[山内桜良]という少女の出会いから始まる物語で、季節が巡る中で心を深く通わせる二人の姿が、読者の胸を強く打つ本当に素晴らしい小説です。一読者として、読み終えた時、その出会いに心震え、たくさん泣きました。

アニメ化させて頂くにあたっては、小説に真摯(しんし)に向き合い、小説の読後感をアニメを観終えた際にも感じて頂ける映像を目指し、あの時だからこそ出会えたスタッフ・キャスト・アーティストの皆さんと一生懸命制作しました。あの時の自分たちを全て込めて、楽しんで頂ける作品が出来たと思っています。

誰かと出会うことが以前より少し難しい今、作品を通じて視聴者の皆さんと出会えることをとても幸せに思います。ご覧いただいた皆さんの心に、何かが咲く時間となりましたら幸いです。

このニュースに関するつぶやき

  • アニメだとヒロイン大きいんやね
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 楽しみですぅ!
    • イイネ!14
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(56件)

オススメゲーム

ニュース設定