沖縄と東京、猛暑日が多いのはどっち?/大人の最強雑学クイズ

3

2021年06月18日 06:41  ダ・ヴィンチニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ダ・ヴィンチニュース

写真沖縄と東京、猛暑日が多いのはどっち?
沖縄と東京、猛暑日が多いのはどっち?

 文系理系だけじゃくくれない教養がここにある! 雑学総研さんの『大人の最強雑学1500』(KADOKAWA)で、雑学の達人を目指しましょう!

富士山山頂の「初雪」っていつごろ?/大人の最強雑学クイズ

 次の説明が正しければ〇、間違っていれば×を選んでください。

【問い】沖縄と東京では、沖縄の方が猛暑日が多い。

【答え】×

【解説】
日本で暖かい場所というと沖縄を思い浮かべるが、意外にも沖縄は「酷暑」とはほとんど縁がない過ごしやすい気候である。たとえば、東京都千代田区では1875〜2018年に、猛暑日が年間10日を超えたことが4回ある。一方、沖縄で1910〜2018年に猛暑日を記録したのは合計14日しかない。その理由は、本土では盆地や高層ビルなどにより空気がたまりやすく、風が弱いと気温が上がってしまうが、海に囲まれた沖縄では、熱い空気がたまりにくいためと考えられている。

雑学総研

このニュースに関するつぶやき

  • 以前の職場に沖縄のアンテナショップがあり大阪と那覇のその日の最高気温が書いてあったが夏場はたいてい大阪の方が暑かった、いや熱かった。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 東京と比べるどころか、北海道に次ぐ2位の少なさだよ、沖縄の猛暑日。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

前日のランキングへ

ニュース設定