吉岡里帆、独特な“さんまの演出方法”語る

0

2021年06月18日 09:45  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
女優・吉岡里帆(28歳)が、6月17日に放送されたバラエティ番組「千鳥のクセがスゴいネタGP」(フジテレビ系)に出演。タレント・明石家さんま(65歳)の演出方法について語った。     

その他の大きな画像はこちら



この日、関西の大御所と仕事をした経験について質問された吉岡は、「つい最近だとさんまさんがプロデュースしたアニメに声優を務めさせて頂いて」と、映画「漁港の肉子ちゃん」で一緒に働いたと答える。

吉岡は「さんまさんって、例えばコンテが割ってあって、セリフとかもぴっちり決まってるんですけれど、映像を見てツッコミどころがあったら『ごめん里帆ちゃん、そこツッコミ入れて』とツッコミのセリフが増えるっていうのが、すごいさんまさん独特の演出だなと思いました。ツッコミに対してはスゴくシビアでしたね。言い方とかも『ちょっと違うな』とか」と、さんまの演出方法についてコメント。

千鳥・大悟から「さんまさんの『ちょっと違うな』は怖いよね」と同意する声が上がった。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20210665933.html


    ニュース設定