サッカーのミャンマー代表選手が帰国拒否 「難民申請受け入れ」に賛否両論の意見が

6

2021年06月18日 10:00  AERA dot.

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真ミャンマー代表のピエリアンアウン選手(C)朝日新聞社
ミャンマー代表のピエリアンアウン選手(C)朝日新聞社
 サッカーW杯アジア2次予選に参加するため、日本に滞在していたミャンマー代表のピエリアンアウン選手が16日、クーデターで権力を握った国軍が支配するミャンマーへの帰国を拒否し、日本政府に保護を求めた一件が大きな反響を呼んでいる。ピエリアンアウン選手は近く難民認定を申請する見通しだが、政府は難しい決断は迫られることになりそうだ。

 ミャンマーで軍事クーデターが起きたのは2月1日。国軍が国民民主連盟(NLD)のアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相、ウィン・ミン大統領ら民主政権の中心的幹部らを拘束し、政権を奪取したことを宣言した。クーデター後は軍への抗議、国内の民主化などを求めて多くの市民がデモ行動に参加しているが、軍と警察が弾圧を続けて600人を超える死傷者が出ている。

 ピエリアンアウン選手は5月28日の日本戦で国軍への抵抗の意思を示す「3本指」を掲げていた。母国に戻れば、自身や家族に危害を加えられる恐れを感じたのだろうか。今月16日夜、関西国際空港から出発するミャンマー行きの航空機に搭乗しなかったという。

 一般紙の国際部記者は「この問題は非常に難しい。重大な案件だと思います」と指摘する。

「彼の身を案じると、保護した方が良いかもしれませんが、難民認定を出すと、アスリートが日本に来て難民になれるという前例を作ることになる。日本は世界一安全な国と呼ばれていますが、難民認定するケースは世界的に見て極めて少ない。もし、今回認めれば、政情不安の国から来日した選手が同じように難民認定を求める事例が殺到するかもしれない。あと一カ月後には東京五輪が開催されます。五輪に出場する選手が独裁国家を批判して、帰国を拒否して日本政府に保護を求めることも考えられる。ピエリアンアウン選手を保護しなければ、海外から『冷酷な国』と批判されることになり、保護すれば国民から反発を受ける。政府は難しい決断を迫られることになります」

 SNS、ネット上でもピエリアンアウン選手の「難民申請受け入れ」に賛否両論の意見が。「受け入れるべき。帰国させたら凄惨な目に合う事は目に見えてる。日本政府には人道的な対応をしてほしい」、「これは是非とも日本には受け入れてほしいし、政府として支援してほしい。ミャンマーの軍事政権は許してはいけない。特例でも超法規的な措置でもなんでも大歓迎で守ってあげてほしい」と政府に受け入れを望む声がある一方で、「個人的には助けてあげたいよ…でも、だめ!簡単には受け入れがたい。国を守る根幹の一つが難民問題。“人道的”ですべてが許可されるべきではない。簡単に”受け入れる”とかい言っている人は、もっと勉強しなきゃダメ。誰がお世話するの?私は自国を捨てる人のために私の血税を使いたくはない」、「日本にとどまりたいのであれば、その技量で受け入れてくれるJ3やJFLクラスのチームを探して就労として正規手続きで残留すべき。難民認定は難しい、帰国できないのは自身の意志であって帰れないわけじゃない」など反論のコメントも多く見られる。

 難民に関しては、「コストがかかる」、「治安が悪くなる」というデメリットが挙げられる一方で、長期的な視点に立つと、高齢者社会が進む中で貴重な労働力になり、新たな文化が入ることで多様性が生まれるというメリットもある。今回のピエリアンアウン選手については十人十色の意見がある。海外メディアも注目している中、日本政府の決断は――。(牧忠則)

【おすすめ記事】娘を売られても警察に連絡できない…ロヒンギャ難民を襲う人身売買被害


このニュースに関するつぶやき

  • この人一人だけならだけど、日本はボートピープルや朝鮮戦争の「避難者」を受け入れた過去があるので、アメリカ様他からもっと受け入れろ、と言われるのは困る�ͤ��Ƥ���
    • イイネ!2
    • コメント 2件
  • 困っている人、我が国に助けを求めて来ている人を受け入れることさえ拒絶したがるなんて本当に心の狭い方々ですよね。
    • イイネ!18
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(7件)

前日のランキングへ

ニュース設定