小田急、10月から「箱根フリーパス」を値上げ

0

2021年06月18日 12:11  TRAICY

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TRAICY

写真写真

小田急電鉄は、企画乗車券「箱根フリーパス」と、MaaSアプリ「EMot」で販売している「デジタル箱根フリーパス」の大人料金を改定する。

10月1日以降、全区間一律400円加算する。小人料金は変更しない。改定後の料金は、新宿発が2日間6,100円、3日間6,500円、小田原発が2日間5,000円、3日間5,400円など。9月30日までに、改定日以降の期間を有効期間に含むチケットを購入した場合は、現行の料金のまま利用できる。訪日外国人旅行者向け商品「富士箱根パス」と「箱根鎌倉パス」も、おとな料金を400円加算する。

「箱根フリーパス」は、小田急線発駅から小田原駅までの往復割引乗車券と、箱根エリアにある小田急グループの8つの乗り物の指定区間が乗り降り自由となる周遊乗車券がセットになった企画乗車券。

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定