おしゃれな「壁掛け」楽々に ドイツ生まれのディスプレイ自転車ラック「PARAX」が日本上陸

1

2021年06月18日 13:43  ねとらぼ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真先行販売が始まった壁掛けサイクルラック「PARAX S-RACK」
先行販売が始まった壁掛けサイクルラック「PARAX S-RACK」

 自転車をおしゃれに屋内保管できるというドイツ生まれのサイクルラック「PARAX S-RACK」が日本上陸。クラウドファンディングサイト「Makuake」で先行割引提供も含めたプロジェクトを開始しました。



【その他の画像】



 ロードバイクやマウンテンバイクなどお気に入りの愛車は、盗難防止の観点、風雨による劣化防止、そして「愛でる」ために、屋内・室内で保管したい人も多いです。



 PARAX S-RACKは、そんな自転車ユーザーに向けた屋内用壁掛けサイクルラックです。よくある棒状のフック型や突っ張り棒型に対し、箱型形状で家具としても機能し、インテリアに馴染むよう工夫したデザインを採用しました。



 上部のフレームラック部はキズや滑りを防ぐフェルト加工済み。小物入れや棚としても機能します。



 最大荷重は約20キロ。ラインアップは奥行きの異なる「Mサイズ」と「Lサイズ」から。Mサイズはハンドル幅500ミリまで、Lサイズは同700ミリまでに対応。カラーはブラックとホワイトの2色。中板もウォールナット、ホワイト、ブラック、バーチウッドから選べます。



 価格は1万9400円(税込)、発送は2021年10月中予定。Makuakeでのキャンペーンで最大26%オフとする超早割特典などを用意します。


    ニュース設定