「新千歳空港国際アニメーション映画祭」アニメ作家がチャンスを掴むきっかけを作る―― 未来創出プログラム「Pitch」開催

0

2021年06月18日 15:22  アニメ!アニメ!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

アニメ!アニメ!

写真「New Chitose Airport Pitch 2021」
「New Chitose Airport Pitch 2021」
新千歳空港国際アニメーション映画祭が、アニメーション作家たちの未来創出プログラム「New Chitose Airport Pitch 2021」を初開催する。

「Pitch(ピッチ)」とは、作家やプロデューサーが、アイデア段階または制作途中のコンテンツに対して、プロデューサーや出資者などを見つけるために行う売り込みのためのプレゼンテーションのことだ。
世界的には製作活動の一環として日常的に行われているものの、日本では(とりわけ個人ベースで活動する作家にとって)まだあまり馴染みのない文化であるといえるだろう。

「第8回新千歳空港国際アニメーション映画祭」では会期中に、製作活動の活性化と作家やプロデューサーたちがチャンスを掴むきっかけづくりの仕組みとして公式プログラム「New Chitose Airport Pitch 2021」を開催。
今年度は、これまで本映画祭のコンペティションおよびショーケース部門に選出されたことがある監督またはプロデューサーを応募対象とする。

応募プロジェクトは本映画祭事務局にて第一次選考を行い、通過したプロジェクトは映画祭期間中にプレゼンテーションを実施し、プレゼンテーションは、オンラインにて公開配信。
ピッチ審査には、本映画祭の審査員等でも招待したプロデューサー等をコメンテーターとして迎え、日本のアニメーション作家が国際的なネットワークとつながり、世界に向けてアピールできる場を提供する。

「New Chitose Airport Pitch 2021」の応募期間は、2021年6月14日〜7月31日。第一次選考通過者発表は2021年8月31日に予定しており、公開プレゼンテーションは11月5日〜8日の「第8回新千歳空港国際アニメーション映画祭」期間中に開催。
詳細は公式サイトまで。

[アニメ!アニメ!ビズ/animeanime.bizより転載記事]

    オススメゲーム

    ニュース設定