「つかれきったハト」のフィギュアがマジで疲れてる…! いろんなポーズで「疲れ度合い」を表現しているよ

1

2021年06月18日 16:21  Pouch[ポーチ]

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真

人間もハトも、疲れたときはみな同じ……。

このたび新発売されるミニフィギュア「つかれきったハト2 マスコット」を見ていると、そんな気持ちになります。

ハトたちは見るからに疲れていて、今にも「ああ……疲れたァ〜〜〜」と、ぼやき声が聞こえてきそうっ!

【人気商品の第2弾です!】

2021年6月20日から順次、全国のカプセルトイ売り場に登場する株式会社Qualiaの「つかれきったハト2 マスコット」。

昨年発売された第1弾に続くフィギュアとなっています。

前回のラインナップは「街でよく見る灰色の鳩」だけだったそうですが、ニューカラーを身にまとって再登場することになったそう。

【めちゃくちゃ疲れてるじゃん】

ラインナップは

・つかれたハト(カワラバト)
・つかれきったハト(シロバト)
・つかれはてたハト(クロバト)
・クタクタにつかれたハト(チャバト)
・ヘトヘトにつかれたハト(キジバト)
・シークレット

の全6種類。

ハトたちはみんなうつむいたり倒れたりして “いかに疲れているか” を表現しています。

【疲れ度合いをポージングで表現】

“疲れ度合い” はさまざまで、例えば「つかれたハト」と「つかれきったハト」を見比べてみると……

「つかれたハト」はかろうじて立っているいっぽうで「つかれきったハト」はうつ伏せに倒れこんでいて、見るからに疲れ度合いが違う〜〜!

また、「つかれはてたハト」に至っては仰向けになった状態で倒れており、 “限界” を感じます。

わかるよ、わかる。人間も疲れると、そうなっちゃうからね……。

【どんどん疲れていくハトたち】

このように “疲れ度合い” が違うため、フィギュアをコンプリートすることで、「徐々に疲れてゆくハト」も再現可能。

第1弾を持っている人は、今回の第2弾と見比べてみるのも楽しそうです。

お値段は1回税込み300円。あなたの手で、ハトたちの疲れを癒やしてあげてください♡

参照元:Qualia、YouTube[1][2]、プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定