横浜で開催中の「パンのフェス2021初夏」。「パンとエスプレッソと自由形」の限定メニューが今すぐ食べたい!

1

2021年06月18日 18:31  isuta

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

isuta

写真写真

6月18日(金)〜20日(日)の3日間限定で、「パンのフェス2021初夏 in 横浜赤レンガ」が横浜赤レンガ倉庫イベント広場で開催されます。

同イベントに出店する「パンとエスプレッソと自由形」の限定メニューには、特に注目ですよ。

パン好きさんはチェックして!「パンのフェス」         この投稿をInstagramで見る                      

パンのフェス(@pannofes)がシェアした投稿

「パンのフェス」は、まさに“パン好きさんが最高にパンを楽しめる”イベント。

2016年春に初めて開催して以来、毎回人気のフェスなんです。

会場である港町・横浜には、地元の人気店から中々足を運ぶことが難しい遠方の名店まで、全国のパン屋さんが出店予定。

さらに先行入場(10:00〜14:00)するには入場料が掛かりますが、一般入場(14:30〜18:00)は無料なんですよ。

ただ、たとえ先行入場時間帯であっても、お目当てのパンが完売してしまっていることもあるそうなので、要注意です。

「パンとエスプレッソと自由形」の限定パンが気になる

そんな人気の「パンのフェス」。

中でも注目したいのは、「パンとエスプレッソと自由形」が販売する『杏仁フレンチトースト』(税込850円)です。

横浜にちなんで杏仁豆腐をイメージしたフレンチトーストは、こちらでしか購入することができない限定メニュー。

赤レンガ倉庫をイメージした、『ブリオッシュプラリーヌ』(税込660円)も限定で販売されますよ。

自家製ブリオッシュ生地にフランス産アーモンドプラリネロゼを贅沢に練り込んだパンは、ブリオッシュ生地とプラリネのカリカリ感が相性バツグンなのだとか。

思う存分パンを楽しむことができる、「パンのフェス」。

パン好きんさんはぜひ足を運んでみてくださいね。

【パンのフェス2021初夏 in 横浜赤レンガ】 開催日:6月18日(金)〜20日(日)※雨天決行 時間:10時〜18時(最終日のみ17時まで) 会場:横浜赤レンガ倉庫イベント広場(神奈川県横浜市中区新港 1‐1) 入場料:※パン屋さんエリアのみ。イベントエリア無料 ・先行入場 10:00〜14:00 電子マネー 税込600円/現金 税込700円 ・一般入場 14:30〜18:00 無料 パンのフェス 公式サイト https://pannofes.jp/

このニュースに関するつぶやき

  • うお!まじか。https://pannofes.jp/bakeries/ 混んでるだろな〜。@¬@
    • イイネ!4
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定