井浦新、『あのキス』“ママ”岸本加世子を抱き締めウインク 「美しい親子」と反響

0

2021年06月18日 19:41  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真(左から)井浦新、岸本加世子  クランクイン!
(左から)井浦新、岸本加世子  クランクイン!
 俳優の井浦新が18日にインスタグラムを更新。同日で最終回を迎えるドラマ『あのときキスしておけば』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)で共演中の女優の岸本加世子との2ショットを公開すると、ファンから大きな反響が寄せられた。

【写真】井浦新&岸本加世子、"母娘?”2ショット

 ドラマ『あのときキスしておけば』は、恋愛ドラマの名手として知られる大石静が脚本を手がけた、男女の入れ替わりを取り入れたオリジナルストーリーのラブコメディ。スーパーの従業員・桃地のぞむを俳優の松坂桃李が演じ、彼と恋に落ちる漫画家の蟹釜ジョーこと唯月巴役を女優の麻生久美子が務めている。本作で井浦は妻子のいる清掃員の田中マサオと、マサオの体に巴の魂が乗り移った通称“オジ巴”の2役を務めていて、岸本は巴の母・妙を演じている。

 ドラマ最終回の放送を控えた井浦が投稿したのは、岸本との2ショット。写真の中で井浦はカメラに向かってウインクをしつつ、弾ける笑顔の岸本を抱きしめている。井浦は共演した岸本について「加世子さんとあそーさんのふたりのお芝居がいつも素晴らしくてオジ巴演るうえでモチベーションになっていました」とつづり「願わくばまた『ママァァァーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー』て呼ばせて下さい」と再共演への想いを言葉にした。

 最終回を迎えるドラマについて、ファンからは「最終回楽しみです」「きっと今日は泣くと思います」などの声が相次ぎ、井浦と岸本の2ショットについても「美しい親子」「素敵な2ショットです」「お2人の素敵な笑顔に癒されました」「『ママァァ〜』呼び大好き」といったコメントが集まった。

引用:「井浦新」インスタグラム(@el_arata_nest)
    ニュース設定