フォルスベリのPK弾守り切る!…スウェーデンがスロバキア下して暫定首位に浮上

0

2021年06月18日 23:54  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真PKを獲得したクアイソン(右)と決めたフォルスベリ(左) [写真]=Getty Images
PKを獲得したクアイソン(右)と決めたフォルスベリ(左) [写真]=Getty Images
 EURO2020・グループE第2節が18日に行われ、スウェーデン代表とスロバキア代表が対戦した。

 スウェーデンは初戦、スペイン代表の猛攻を耐え抜いて勝ち点「1」を獲得。一方のスロバキアはポーランド代表を下して白星発進となり、勝てばグループステージ突破が決まる状況で試合を迎えた。

 スロバキアは6分、マレク・ハムシクが左コーナーキックから供給したボールにユライ・クツカが頭で合わせたが、枠を捉えられず。一方のスウェーデンは13分、セバスティアン・ラーションが右サイドでフリーキックを担当。中央のミカエル・ルスティグが頭で合わせたが、クロスバーの上に外れる。

 その後はこう着した状態が続き、お互いに決定的な場面を生み出すまでには至らない。試合はスコアレスで折り返した。

 スウェーデンは59分にこの試合最初の決定機を迎える。右サイドからラーションがピンポイントのクロスを供給すると、大外から飛び込んだルドヴィク・アウグスティンソンが頭で合わせる。シュートは枠を捉えていたが、相手GKマルティン・ドゥブラフカの好セーブに阻まれる。同場面で右サイドのCKを獲得すると、キッカーのラーションはファーサイドを狙う。このボールをアレクサンデル・イサクがヘディングで折り返し、マルクス・ダニエルソンが押し込もうとしたが、枠を捉えることはできない。

 スウェーデンは71分、イサクがしなやかなボール運びでピッチ中央からゴール前までドリブルで侵入。左から切り込み、右足でゴール左下を狙ったが、これもドゥブラフカのセーブに阻まれる。

 すると76分、イサクの浮き球パスに反応したロビン・クアイソンが飛び出したドゥブラフカに倒され、スウェーデンがPKを獲得する。キッカーを務めたエミル・フォルスベリがゴール右端を狙うと、ドゥブラフカはコースを読んだもののわずかに届かず、ついに試合の均衡が破れた。

 スロバキアはパワープレーを中心に反撃を試みたものの、スウェーデンは体を張った守備で1点を死守。スウェーデンは1勝1分で勝ち点を「4」に伸ばし、暫定でグループEの首位に浮上した。最終節は23日に行われ、スウェーデンはポーランドと、スロバキアはスペインと対戦する。

【スコア】
スウェーデン代表 1−0 スロバキア代表

【得点者】
1−0 77分 エミル・フォルスベリ/PK(スウェーデン)
    ニュース設定