<モラハラ旦那>【後編】「私は旦那のサンドバッグ」暴言を吐かれる原因を作ったほうが悪いから……

3

2021年06月19日 07:21  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ

旦那さんから、「お前は頭がおかしい」「頭が腐っているんじゃないのか?」など数々の暴言を浴びせかけられている投稿者さん。「それはモラハラでは?」との指摘には、まるで開き直るかのような言い訳をした旦那さんにママたちはざわつきました。投稿者さんの話を受けて、「うちも同じです」というママたちの声も聞こえてきたようです。

ママたちからモラハラ被害報告が相次ぐ!

『私もよく言われますよー。それでいて飲み屋の女性(私より年上)には優しいもんだから、頭にくる。年に数回は怒りが爆発するけれど、それでも自分が正しいと言い張る旦那に対して金だけ持って逃げる私。電話がたくさんきたり、旦那が私のことを探し回ったりして「ゴメンね」とその場は謝ってくるが再び同じ。この無限ループ』
旦那さんからモラハラを受けていると告白するママたち。モラハラの内容を事細かに話してくれたママもいて、その痛ましい状況にこちらまで胸が痛くなってしまいそうです……。
『うちの旦那は自分のことを神とでも思っているのか、いつでも「自分が正しい」と言います。最近は子どもの前でも私のことをバカにしてくるから、長女も私のことをバカにします。私は消えたほうがいいのかな』
『うちの旦那も同じ。もっと穏やかな家庭を望んでいたんだけれどな。前世で何か悪いことしたのかな……とかいろいろ考えちゃう。友だちにはこんなこと話せないし。旦那が私をバカにするから、いちばん上の子も私をバカにしてくるようになったよ』
旦那さんがお子さんの前でも暴言を繰り返すため、お子さんまで同じような言動をするようになってしまったご家庭もあるようです。「もっと穏やかな家庭を作るつもりだったのに」と悲痛な声をあげるママも……。親が子どもに与える影響が大きいということを、旦那さんはしっかりと理解すべきではないでしょうか。

暴言から逃れられる方法はある?



やられっぱなしはNG!しっかりと言い返そう


まずは旦那さんによる暴言への対応策として、「投稿者さんからも言い返す」という方法が挙げられました。
『夫婦なんだから、こっちもダメ出しをしてやればいいのよ。言われてばっかりだから言ってくるのよ。「あんたはどんだけ立派な人間なの」と言ってやれ』
『同じように言い返す。言われたことがないからわからないんだよ』
『大喧嘩になっても言い返すほうがいいんじゃない? 投稿者さんが言い返さないと、旦那のモラハラ度が日に日に増すよ』
『「じゃあ私もダメ出しするね」と言うのはだめ? 言うのが怖いかもしれないけれど、一度の人生をそんな人に捧げて死んでいけるかを考えたほうがいい』
ダメ出しをされるたびに、同じように旦那さんに対してダメ出しをするという少々過激な方法ですね。まさに目には目を、歯には歯を、と言ったところでしょうか。今まで大人しかった投稿者さんが急に口ごたえをするようになったら、旦那さんもタジタジになるかもしれません。
またこのような上級者向けのセリフも用意されました。
『「そうなの。私は頭がおかしいから、これ以上のことはできないのよ」と言ったら、なんて返してくるかな』
まるでムキになる子どもをあやすかのような言葉! 「そうそう、できないのよ〜」とおっとりと暴言をかわすことで旦那さんは調子が狂って、もう言わなくなる可能性もあるのではないでしょうか。

どうしても耐えられないのなら……離婚という手も


旦那さんの言動に耐えられないと感じるならば、離婚をするのもひとつの手だとアドバイスするママたちもいました。
『さっさと離婚しましょう』
『元旦那がモラハラだったけど、変わらないし、治らなかった。投稿者さんがモラハラを受け入れるか、それが嫌なら離婚しかないな』
『精神がおかしくなりそう。私なら離婚を考えます』
ママたちがそろって口にするのは、「モラハラは治らない」ということ。人の性格は簡単には変えられないように、旦那さんが急にモラハラをしなくなる……という魔法のような方法はないと考えているようですね。もし今後も続くであろう旦那さんからのモラハラに耐えられないならば、思い切って新しい生活に踏み出すことも考えるべきなのかもしれません。

投稿者さんが「今」できることはある?



旦那さんからのモラハラに悩む投稿者さんに「暴言の記録を忘れずに!」というアドバイスが寄せられました。
『録音なり、スマホにメモでもいいから、ご主人の言動を記録しておきな』
『「日々言われる言葉が私には苦痛だから、メモをとらせてもらう」と忠告してみたらどうでしょう』
「離婚を考えるならば旦那さんのモラハラと思われる数々の言動を記録しておくといい」と話す方もいました。日付と共にメモをとっておいたり、可能ならば録音をしておくと離婚する際に役に立つのかもしれません。

ママたちからの心強いアドバイスを受け、投稿者さんから最後にこのようなコメントが寄せられました。
『みなさんのアドバイスを実行して、言われたことをメモしてみます。私がおかしいのかと思っていたけれど、味方がいてよかった』
「自分がおかしいのかと思っていたけれど、そうではないとわかってよかった」と話す投稿者さん。最初よりも少し落ちついたようなその様子に、思わず胸をなでおろしたくなりますね。
投稿者さんが今すぐにモラハラから逃げられるわけではないかもしれません。ゆっくりと時間をかけながら、少しずつでも投稿者さんのストレスが軽減されますように……。

文・motte 編集・荻野実紀子

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 男女逆ならデフォじゃあないですか。反論しようものなら「器が小さい」のおまけ付き。
    • イイネ!2
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定