田中圭、サプライズに感涙「ちょっと無理だよ」 山田裕貴はもらい泣き

1

2021年06月19日 14:27  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真田中圭 (C)ORICON NewS inc.
田中圭 (C)ORICON NewS inc.
 俳優の田中圭、女優の土屋太鳳が19日、都内で行われた映画『ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち〜』(公開中)の公開記念舞台あいさつに出席。キャスト、スタッフからのメッセージが書かれたスペシャルフラッグをサプライズで土屋から渡され涙した。

【動画】サプライズに思わず大粒の涙を流す田中圭

 サプライズを受けてコメントを求められたが「ちょっと無理だよ。1回これ閉じちゃおうかな」と目頭を押さえ「僕がみんなを頼りにしていたので、自分が座長であるプレッシャーもあった。キャストだけじゃないスタッフのみなさんから『お疲れ様』って言ってもらえたようなこんなサプライズがあるとは。うれしいですよ」と声をふり絞った。

 田中へメッセージを書いた山田裕貴は「圭さんへの思いを書きました」と涙声に。続けて「なんで俺が泣いているんだろう。圭さんの泣いているところあんまり見たことなくて。弱みとか見せてほしいなと思っていたので、人間らしいところが見れて本当に良かったです」と田中への気持ちを明かした。

 同作は1998年、長野冬季五輪のラージヒル団体で日本初の金メダルを獲得した岡部孝信、斎藤浩哉、原田雅彦、船木和喜の4選手を裏で支えたテストジャンパーにスポットを当てた実話を描いたもの。田中は、94年リレハンメル大会のスキージャンプ団体で日本代表をけん引するも銀メダルに終わり、長野五輪では代表落選を味わった西方仁也氏を演じる。

 舞台あいさつにはそのほか、眞栄田郷敦、小坂菜緒(日向坂46)、飯塚健監督も参加した。


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • 1年ごしで公開できた嬉し涙か映画がコケた悔し涙か
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定