DAIGO、妻・北川景子の主演ドラマ最終回に“ロス” 「本当の妻が、ドラマでは咲にしか見えなくて」

1

2021年06月19日 18:38  ねとらぼ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真(C)TBS
(C)TBS

 タレントのDAIGOさんが6月18日にTwitterを更新。妻で俳優の北川景子さん主演ドラマ「リコカツ」(TBS系)の最終回を「とにかく最高だった」と絶賛し、早速“リコカツロス”に陥っていることを明かしています。



【画像】「リコカツ」での北川さん



 DAIGOさんは「本当の妻が、ドラマでは咲にしか見えなくて、全力で紘一さんと咲を応援してる自分がいました」とドラマにのめり込んだ様子を見せる一方、「ただ もうリコカツロスがはじまった」と最終話を迎えたことへの寂しさをにじませます。なお、DAIGOさんは以前にも同作を高評価するツイートをしており、そのときは「でもリアルでリコカツはしたくない!」とつづっていました。



 妻としての北川さんにも、役を演じる北川さんにもゾッコンなDAIGOさんにファンからは、「素敵な旦那様です」「DAIGOさん、さすがです!」などの反響が寄せられた他、「紘一さんと咲さんを超えるご夫婦でいてください。お幸せに」「第1話から最終回までDAIGOさんの副音声付きで観たい」などの声も見られました。



 一方、北川さんの方はドラマのクランクアップに際し、「今回連続ドラマの主演をさせていただいて、4カ月間家を空ける時間が長かったので、自分の親や相手の親、そしてもちろん夫にもいろいろと協力してもらって支えていただいたので、改めて家族に感謝したいなと思いました」とコメント。ドラマ撮影の背後にDAIGOさんの支えがあったことを明かしています。


    ニュース設定