ガールズグループ miaoが初ライブ、振り付け担当は市川美織

0

2021年06月19日 19:20  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

最上級のかわいいを追求し“リボン”と“ピンク”と“猫”が世界一似合うガールズグループ・miaoが19日、東京・新宿住友ホールでお披露目ライブ「miao 〜13 shiny dolls〜」を開催。イベント前に囲み取材に応じた。


「甘くて、かわいいファッション絵本。」をテーマに多くの女性から圧倒的支持を集める女性ファッション誌『LARME』のビジュアルサポートをはじめ、コリオグラファーに元AKB48・元NMB48市川美織、ヘアメイクアップアーティスト夢月氏を迎え「かわいい」を作るプロフェッショナルたちに囲まれて、最上級のかわいいデビューを目指してきたmiao。メンバーは、碧月このみ、有栖楓乃、石田萌依、今垣李華、白須彩乃、芹乃莉星、内藤桃子、夏目綾、花守笑奈、羽野凜音、日向みのり、澪川舞香、由利美桜の13名。


グループの紹介を求められると、夏目は「“猫”と“リボン”と“ピンク”がコンセプトなんですけど、SNSやインターネットの普及で、いろんな形のかわいいがたくさん広がっている時代だと思うんですけど、その中で王道である甘くてかわいい世界というのが大好きで仕方がないメンバーがmiaoの旗印のもと、オーディションに参加して、集まったのがこの13人思っています」と答え、「王道の中の王道というのは、誤魔化しのきかない世界だと思うんですけど、その中でかわいいだけではなく、その道を突き進んで行く強さみたいなものも、『私たちのガールズパワーだぞ』と見せていけるようになっていきたいと思っております」と言葉に力を込めた。


また、この日のイベントについて夏目は「私たちは今年の1月1日にメンバー発表があって、メンバーお披露目イベントも2月14日に開催させていただいたんですけど、それから約4ヶ月ぶりで、今日が初ライブということで、ファンの方にも長い間待っていただいて、感染対策もしていただいて、ようやく歌のお披露目という日になりました」と感慨深げに語り、「ファンの方たちもまだ曲を聞いていないので、今日が初出しになります」と期待に胸を膨らませた。


この日は、8月4日に発売予定のデビューシングルから『miao!』『Fancy Fancy』の2曲をお披露目するそうで、夏目は「『miao!』は私たちのデビューシングルの表題曲で、私たちグループの世界観を体現している曲で、その中に『甘くてかわいい』という歌詞もあるんですけど、それは私たちのビジュアルサポートをしてくださっている『LARME』さんの世界観のテーマでもあって、衣装とかもプロデュースしていただいているんですけど、私たちの世界観を表した曲になっています」と紹介し、「振り付けも市川美織さんに担当していただいていて、豪華なクリエイターの方々に支えられています」と感謝。


『Fancy Fancy』については「こちらはアップテンポのダンスミュージックになっているので、夏にすごく上がる曲になっています」とアピールし、囲み取材で着用した衣装も『Fancy Fancy』をイメージした衣装だそうで「一人ひとり、デザインとか色味が違って、動きやすい感じの衣装なので、『Fancy Fancy』のダンスも映える感じに見ていただけるのではないかなと思います」と語った。


さらに、市川の振り付けを踊ってみての感想を求められた夏目は「まず私たちはアイドル活動が初めてのメンバーがほとんどで、アイドルダンスというものに初めて挑戦する子も多いんですけど、普通にすごくかわいいです。みおりんさんが振り付けをしてくださったことを差し引いても、本当にかわいくて、こだわっている猫の要素がふんだんに盛り込まれていて、見れば見るほど“こういう意味があるんだ”と楽しめるダンスで、私たち自身も楽しんでやっています」と笑顔を見せた。


目標としているアイドルや、ライバル視しているアイドルの存在を尋ねられると、夏目は「私たちはまだペーペーなので、そんなおこがましいことは言えないんですけど、やっぱり私たちの世代の女の子は、AKB48さんは特別な存在で、テレビで見なかった日はないくらいだと思っているので、最終目標はAKB48さんと言いたいです」と目を輝かせ、ライブをしてみたい会場については「今の私たちからしたら、どこでも出させていただけるだけでありがたいんですけど、やっぱりベタかもしれませんが、武道館に立ってみたいです。私、個人としては、静岡出身なので、静岡のステージに立ちたいという夢があります」と吐露した。


そして市川は、自身が振り付けをしたダンスをリハーサルで見ての心境を聞かれると「我ながらかわいいなと思いました(笑)」と自画自賛し、「もちろん、みんながかわいく踊ってくれているのもあるんですけど、初めて振り付けをさせていただいて、右も左も分からないまま、私の経験だけを頼りにやったもので、みんなが実際に動いているのを見て、よくできたなって自分を褒めてあげたいです。素敵な感じに仕上がっています」と胸を張った。


また、ダンスのポイントについて市川は「猫感とかキャッチーな感じがいいなと思ったので、手招きをする感じとか猫感をめちゃくちゃ盛り込みました。Tik Tokとかでも猫の手くらいなら真似できるかなと思ったので、真似しやすくて猫っぽさを全面に押し出しつつ、ちょっとセクシーな感じも出しました」と打ち明け、「100点満点ですね。みんなのダンスももちろん、振り付けもかわいいです」と手応えをにじませた。

    ニュース設定