意外な効果が?部屋や身のまわりの整理整頓で「貯まる人」に

0

2021年06月19日 19:31  All About

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

All About

写真皆さんにおすすめしたいことが「お部屋や身のまわりのお片付け」です。整理整頓することで節約ができ家計の無駄がなくなり、気持ちもリフレッシュ、一石二鳥となります。
皆さんにおすすめしたいことが「お部屋や身のまわりのお片付け」です。整理整頓することで節約ができ家計の無駄がなくなり、気持ちもリフレッシュ、一石二鳥となります。

部屋の片付けでストレスの解消! お金もどんどん貯まっていく?

テレワーク・在宅勤務をする人が増え、自宅で過ごす時間が増えた人も多いと思います。通勤時間がなくなり余裕ができた人、家で過ごす時間が長くなり家事に追われる人、孤独でストレスを感じている人など、いろいろかと思います。

皆さんにおすすめしたいことは「お部屋や身の回りの片付け」です。整理整頓することで節約ができ家計の無駄がなくなり、気持ちもリフレッシュし、一石二鳥となります。

お部屋の中を整理整頓すると、お金まわりにも良い効果が!

身の回りを片付けると、どんな良いコトがあるのでしょうか?

人によってさまざまでしょうが、まず自分の持ち物が把握できますので、無駄に同じものを買わなくてすみますし、さらに実は自分が支払いを忘れている支出を削減することができると思います。

例えば、財布の中を整頓して使ってない年会費を払っているカードがあるかもしれません。解約することで節約ができますし、散らかっている書類の中から見つけた保険証券などをチェックして、もう一度見直すことで、不要な保険料を節約することができるでしょう。

食費節約に効果大! 片付けを始めるのはキッチンから

多くの人は、片付けを始めると「いつか使うだろう。思い出の品だから」という感情が壁となり、なかなか進まないことがありますよね。

まずはキッチンから始めるのがいいと思います。

キッチンには、鍋やフライパン、食器棚の食器やカトラリー、調味料や食品など毎日使うものがあります。その中でも食品と調味料には必ず賞味期限があります。片付けをしていたら、食品が埋もれていた、気づいた時には期限切れということはよくある話です。

備蓄していた人もいるでしょうが、缶詰などの保存食品を在庫にする場合には、最小限にするように心がけましょう。食品は棚の奥に押し込まずにひと目でわかるようにできれば、重複して購入してしまうことを防ぐことができますよね。頻繁に使う調味料は、作業台やコンロまわりにまとめるようにし、できるだけ早く使いきるようにして、無駄な買い物を減らしましょう。

財布の断捨離で、使っていないカードは解約する。通帳もきちんと整理を

お財布がパンパンに膨らんでいませんか? お金は大切にしてくれる人のところに集まるといわれています。財布の中をクレジットカードやポイントカードに埋もれさせるのはNGです。日頃使わないポイントカードは思い切って捨てることをおすすめします。

クレジットカードも新規加入特典などで、すすめられて加入し、使用していないカードが入っていませんか。クレジットカードの年会費は、最初の1年間は無料というケースが多いですが、未使用のまま持ち続けると次年度から年会費がかかるものもあります。この機会にカードは年会費無料のものだけを残すなど、使っていないカードについては解約を検討しましょう。

また銀行口座や通帳類もきちんとチェックしてほしいものです。一定期間(2年間)取引がないと、手数料がかかる銀行もでてきており、今後増える予定です。そもそもその銀行口座をこれからどうするかを考えるきっかけになるかもしれません。

メインで使っている銀行の通帳は、WEB通帳や通帳アプリなどに変更しないのであれば、こまめにATMで記帳することが大切です。長期間の未記帳期間があると、合計記帳されてしまい明細がわからなくなることもあります。支出の管理をしにくくなりますので注意してください。久しぶりに記帳したら、気づかないまま引き落としされているということがないようにしましょう。

保険まわりでは、書類の山の中にあった保険証券を久しぶりに見たら、同じような保障にいくつも加入していたということがあります。医療保険などは、契約ごとに保険金がもらえることがほとんどですが、特約として付帯されている個人賠償責任保険はいくつも加入していると、補償内容が重複していて無駄になっていることがあります。

その保障が必要なのか、過剰ではないかを定期的に見直すことが大切です。この機会に保険契約もすっきりしていきましょう。

いかがでしょうか。このように、生活・お金・保障(補償)を「見える化」できるようになれば、無駄がなくなり、コロナ禍での生活も明るく過ごすことができると思います。

監修・文:深川弘恵(ファイナンシャルプランナー)
(文:All About 編集部)

    前日のランキングへ

    ニュース設定