都心の新しい移動手段、東京ウォータータクシー 渋滞を気にせず風を感じながら気分もリフレッシュ

3

2021年06月20日 07:00  AERA dot.

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真写真・小黒冴夏
写真・小黒冴夏
 新連載「アエラ to SDGs」では、2030年までに達成するべき目標として国連が定めた17のゴールSDGs(エス・ディー・ジーズ)について毎回一つずつ写真で表現し、私たちが考えるべきこと・できることは何かをテーマにお届けします。

*  *  *
 世界有数のエコの街・江戸の発展を支えた水運が、新たな形で復活した。東京ウォータータクシーの船(8人乗り)なら、渋滞知らずで移動も楽々。東京湾岸や隅田川、街中の水路にある40カ所の船着き場で乗り降りできる。観光や仕事に便利で、災害にも強い。海からみた都心は新鮮で、いろんな発想が生まれそう。足元の基盤を見直すだけでも、都市に魅力は加えられる。(写真・小黒冴夏/文・米谷陽一)

※AERA 2021年6月21日号

【おすすめ記事】“家も職場”がニューノーマル 家庭内の負担を見直しお互いを思いやり、支え合う暮らしに


このニュースに関するつぶやき

  • 情報が少な過ぎ、陸水バスってあるけど、どうちがうのか? あと、水上バスは定期運行してるけど? https://mixi.at/aa0m1Yp
    • イイネ!8
    • コメント 0件
  • 江戸川でも運航してくれないかな。バンコクで道路が大渋滞したときに水上バスで移動したら早かったな。ところで、どうやって乗るかは書かないのかよアエラは。
    • イイネ!15
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

前日のランキングへ

ニュース設定