本田翼主演、SPドラマ『嘘から始まる恋』放送 共演に町田啓太、山本舞香、神尾楓珠

0

2021年06月20日 07:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真スペシャルドラマ『嘘から始まる恋』キービジュアル (C)日本テレビ
スペシャルドラマ『嘘から始まる恋』キービジュアル (C)日本テレビ
 女優の本田翼が主演するスペシャルドラマ『嘘から始まる恋』が、日本テレビ系にて6月27日23時に放送されることが決まった。

【写真】本田翼、丸メガネ姿&手にはスマホ 新春SPドラマ『アプリで恋する20の条件』ビジュアル

 本作は、ちょっと訳ありな「うそ」を抱えた4人の男女が織りなすラブコメディー。1月に放送された『アプリで恋する20の条件』に続く、本田主演×新城毅彦監督(『午前0時、キスしに来てよ』『ひるなかの流星』)のタッグによるラブコメ第2弾となる。出演は、本田の恋の相手役に町田啓太、さらに、山本舞香、神尾楓珠らが共演する。

 10年付き合った彼氏にうそをつかれ婚約破棄された葛西莉子(本田)は、自分を幸せにしてくれる人を見つけるため、青森から東京へとやって来る。カリスマショップ店員の従姉妹、篠原友里(山本)宅へ転がり込んだ莉子は、出会いのために銀座のナンパスポットに連れてきてもらい、ナンパの指南を仰ぐ。

 2人に言い寄ってきたのは、子犬系男子・泉晴彦(神尾)だった。「すみません、3分だけいいですか? 僕の先輩が声をかけてこいってうるさくて……」。言葉巧みに近づいてきた晴彦に連れられて行くと、そこにいたのが、大手商社勤務で自らを都会の男と語る・鴨下淳之介(町田)。しばらくして、すっかり飲み過ぎてしまった莉子は、津軽弁でクダを巻き、別れた元カレの愚痴を淳之介にぶつける。友里と晴彦が姿を消したことに気づき、「ハズレ押し付けやがって、あいつ…」と毒づく淳之介。

 一方、友里も翌朝、晴彦が実はフリーターで、大手商社の後輩とうそをついたことを知る。ナンパで最悪の出会いをしてしまった2人は、新しい出会いを求め「オンライン人狼ゲーム」に参加。しかし、そこに現れたのは、またしても、淳之介と晴彦だった…。

 主演の本田は「今回の作品は、些細な嘘から大きな嘘まで色々な嘘がつまっている男女のホンネが描かれているラブコメディーです。ナンパの出会いから始まり、リモートで再会し恋愛にスイッチしていく様を個性豊かなキャラクターで描いています。私は嘘をつかれ、嘘に疲れ果てた(葛西)莉子という青森出身の少しおっとりした雰囲気の女性を演じさせて頂きます」と説明。「夜11時から放送ということで、皆さんのお休み前の“笑い”のお供になれれば嬉しいです。笑いあり、胸キュンあり、そして心に刺さる感動あり。様々な感情をしっかり表現していきたいと思います」とメッセージを寄せた。

 相手役の町田は「ラブコメディーということで、特有の可笑しみを役を通してどれだけ出していけるかなど、今回の撮影ではまた新たな挑戦をさせて頂きます。(鴨下)淳之介は、僕自身は友達になれないかな(笑)というくらい、イラッとするキャラクター性ですが、見て下さる皆さんにはイラっとしながらも笑って楽しんでもらえるように演じたいです」と話している。
 
 山本は「前回出演させて頂いた『アプリで恋する20の条件』に続き、今回もとてもリアリティー溢れる内容になっていてとても楽しみです。みんなで“オンライン人狼ゲーム”をやる演出も、すごくリアルでみなさんに共感して頂けると思います! 本田翼さんと再び共演させて頂き、お話をしていても波長が合う感じで、今回は従姉妹の役柄なので二人のシーンも多くて掛け合いが楽しみです」、神尾は「ラブコメディーの作品はこれまで学生役が多かったのですが、今回初めて社会人を演じるので新鮮な感覚です!(泉晴彦は)典型的な軽い役ですが、僕個人としては好きなキャラクターなので、見てる皆さんにもただの軽い奴ではなく、愛されるキャラクターになるように演じたいと思います」と、それぞれコメントしている。

 スペシャルドラマ『嘘から始まる恋』が、日本テレビ系にて6月27日23時に放送。
    ニュース設定