数原龍友登場にファン喜びの声、白濱亜嵐“突然のキス”に驚きも…「泣くな研修医」9話

0

2021年06月20日 07:31  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真「泣くな研修医」第9話(C)テレビ朝日
「泣くな研修医」第9話(C)テレビ朝日
白濱亜嵐主演「泣くな研修医」の9話が6月19日オンエア。「GENERATIONS」数原龍友のゲスト出演に喜びの声が上がるなか、白濱さん演じる隆治と恒松祐里演じるくるみの突然のキスに驚きと動揺が広がっている。

地方の大学医学部を卒業後、上京して牛ノ町総合病院の外科で研修医をしている雨野隆治を白濱さんが演じ、東京生まれ東京育ち、八王子にある総合病院の次男で“将来は医師になるように“と育てられた川村蒼に野村周平。医学部を出たあと一般企業に就職、サラリーマンになるが決して優秀ではなかったため、エリートじゃない人間の悩みが分かる滝谷すばるに柄本時生。幼いころに両親が離婚、貧困を経験してきて、現在は子宮内膜症で入院している中園くるみに恒松さん。

研修医たちを指導する佐藤玲に木南晴夏、佐藤と対立しがちな鴨下修一に吉田ウーロン太、消化器外科副部長の岩井智也に高橋和也、息子が入院中の山下武に木村昴、その息子・拓磨に潤浩、また西尾まり、奥山かずさ、大平修蔵、長見玲亜といったキャストが出演。


※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
研修医たちが進路希望を出す時期が迫る。そんななか第二外科の超過勤務が問題になっているため、強制的に土曜日にリフレッシュ休暇を取るように言われ、その休暇を利用して第二外科主宰のバーベキュー&キャンプ大会が開催されることになり、くるみ以外の研修医たちや佐藤、看護師たちも参加することに。

キャンプ場でバーベキューにフリスビー、ギターと、思い思いに楽しむ第二外科一同だが、隆治は川に浮かぶ川村の姿を見つける。佐藤の指示のもと、心配停止状態の川村に心臓マッサージや人工呼吸などの処置を施すが、全員がテキパキ動くなか、滝谷は呆然として何もできずにいた。入院中のくるみは、病気をしたことでこの先仕事をすることに不安を抱き始める。そんなくるみの悩みを聞いていた北村(トリンドル玲奈)は突然くるみに「恋してる?」と聞く…というのが今回のストーリー。


病室でリハビリする拓磨。そこには汚れたユニフォームにバットとグローブを持った青年もいて、隆治が入ってくると帽子を取り大きな声で挨拶をして、部屋を出て行く…。青年役でゲスト出演した数原さんの姿に「泣くな研修医今日は数原龍友か」「泣くな研修医、数原選手現る。笑」などの反応が。

くるみは佐藤の妹がダウン症であることを聞かされる。その言葉がきっかけで先天性心疾患について調べるのだが、ふと目線をずらすと第一志望が外科医と書かれた隆治の進路希望調査書が目に入る。「それでいいんだ」とつぶやいたくるみは、ちょうど部屋に現れた隆治にキスする…。

隆治も驚いた表情を見せた突然のキスに視聴者の間にも「キスシーンで腰抜かした」「あの突然のキスはなんなんだ」など驚きと動揺が広がっている模様。来週の最終回では研修医たちの進路とともに隆治とくるみの“恋”の行方も注目ポイントになりそうだ。

(笠緒)
    ニュース設定