【漫画】2021年は「海の日」「スポーツの日」が移動するって知ってた? 休みが減って嘆く小学生娘が掲げた“野望”にクスッとしてしまう

14

2021年06月20日 08:43  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真夏休みの帰還について話すりこちゃんが嘆く理由とは
夏休みの帰還について話すりこちゃんが嘆く理由とは

 オリンピックの影響で大切な夏休みと祝日の日数に変更があることを知った小学生の女の子が、あることを決意した様子を描いた漫画がTwitterに投稿され、「先生も10月の休みがなくなったことのショックを隠しきれませんよ」「奥さんの冷静さがツボるww」など同情する気持ちとママの対応へのツッコミのコメントが寄せられています。



【画像】漫画をまとめて読む



 作者は子育てをしながらイラストレーターとして活躍するきよまろさん。漫画は、ある日きよまろさんが帰宅したところから始まります。



 きよまろさんが帰宅すると、そこにはうつ伏せで顔をうずめるりこちゃんの姿。何やら手にした紙を見つめ、どんよりと重い空気をかもし出すりこちゃんに、「ただいま……」と言おうとしたきよまろさんも、ただならぬ様子に何事かとおののきます。



 何があったのかと尋ねると、りこちゃんは「聞いてくださいよ奥さん!」と泣きながら小学校の夏休みについて話し始めます。誰が奥さんやねん。



 2021年はオリンピック開催のため、例年は夏休み期間外だった海の日(7月の第3月曜日)やスポーツの日(10月の第2月曜日)が、特例措置としてそれぞれ7月22日と7月23日に移動。りこちゃんの通う小学校では7月22日から夏休みに入っており、その期間中に祝日が移動してきてしまったため、実質的に祝日が消失したことになります。もともと夏休み期間中の山の日(8月11日)が特例措置で8月8日になるのはギリ許せるとしても、大事な祝日が2日もなくなってしまったことに、「休日が減ってしまった〜」と嘆くりこちゃんだったのでした。



 しかし、嘆いていても始まらない。りこちゃんは一念発起し「夏休みと祝日を守るために総理大臣になるっ!」と『ONE PIECE』のルフィーのように壮大な野望を宣言。親からすれば大したことはなくても、子どもたちにとっては夏休みや祝日の日数変更は大きな問題なのでしょう。休日の日数を確保すべく、大きな目標を掲げるりこちゃんの発言からその大切さが伝わってきます。



 この投稿には「夏休みも損した気分ですね」「先生も10月の休みがなくなったことのショックを隠しきれません」など同情するコメントの他、「目指せ総理大臣!」「可能性は大いにありますね。試みる価値は十分にあるかと」とりこちゃんをたたえるコメントが寄せられています。



 休日が少なくなることに気付いたりこちゃんの発言から、夏休みや祝日は子どもにとってとても重要なイベントなのだとあらためて分かった漫画でした。きよまろさんが終始、冷静なツッコミをするのもシュールで面白いですね。



 きよまろさんは、Twitterで育児漫画や日常生活を描いた漫画を公開しています。



画像提供:きよまろ(@sobomiyako98)さん


このニュースに関するつぶやき

  • 6月に祝日を作るべきだった
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • カレンダーだと修正されてないから間違えそうだわ
    • イイネ!7
    • コメント 6件

つぶやき一覧へ(5件)

オススメゲーム

ニュース設定